警察まで出動!会社を「ありえない方法」で辞めた人たち3選

Messy and beautiful girl portrait
patronestaff/iStock/Thinkstock

会社を退職するときには、「面倒くさいな」「言い出しにくいな」と思いつつも、社会人の責任としてきちんと手順を踏むだろう。

しかし中には、会社を退職するときに、ビックリ仰天な辞めかたをする人もいるらしい。しらべぇ取材班は、人々にこれまでに遭遇した「非常識な退職をした人」を聞いてみた。



 

①10年間も務めたのに…

「高校卒業をした18歳から働きはじめ、入社10年になる女性先輩。もちろん部署内でもトップの地位で、責任ある立場でした。


でもあるとき、その先輩が無断欠勤。電話をしても出ず、上司が家に行ってチャイムを押しても反応なし。『こんなこと初めてだし、何かあったのでは?』と、社内で騒ぎに


翌日も連絡が取れず、警察に通報して部屋に行ってもらうことに。結果は、事件などでもなんでもなく『仕事を辞めたかったけれど言いづらくてバックれた』でした」(男性・25歳)


関連記事:もう退職してほしい!会社の「先輩女子のムカつく」行動5選

 

②寿退社って言ったのに…

「3年間務めた女性社員が寿退職することに。結婚式などはしないということで、退職の際には結婚祝いとして、私を含めた部署内のほとんどの人がご祝儀を渡しました。


それから数ヶ月後に、『久々に話したいな』と思い、SNSで彼女を検索してみたら見事ヒット。でもふと見た投稿が『新しい仕事が難しい!』などで、『あれ? 専業主婦になるって言ってたのにな』と思い…。


過去の投稿を見てみたら『寿退職するってことにしたら、ご祝儀こんなに貰えたwwラッキーすぎるwwもちろん結婚なんて辞める口実のlieだけどww』と記載が…。詐欺で訴えたい」(女性・33歳)


③恨みを晴らすなんて…

「歯医医院に勤めていたんですが、院長である歯科医師がなかなか意地悪な人で、新人の歯科助手さんを『仕事が遅い!』とイジメていたんです。


彼女は3ヶ月ほど勤務したあとに、無断退職。でもウップンが溜まっていたんでしょうね。歯科医院の鍵を持ったまま辞めたんですが…。


来なくなって数日後に、夜間に友人たちと院内に忍び込んで、ハチャメチャに。3日間、片付けのために閉院する羽目になりました」(女性・29歳)


世の中には、非常識な辞めかたをする人は 少なくないようだ。「非常識」「責任感がない」などと揶揄されないためにも、退職の際には手順はしっかりと守りたいものだ。

・合わせて読みたい→ブラックさに驚愕 イケイケのベンチャー企業に入った末路

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

会社退職取材非常識
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング