アブナイ水着と普通の水着、どちらが女子にモテる? 海で試した結果…

あぶない水着と普通の水着、女子にモテるのは?

2016/07/27 11:00

もう夏真っ盛り! 海やプールで水着の女子とアツい出会いをしたい! でも失敗するのはマジで怖い!!

…と、お悩みの男子はきっと多いだろう。できることなら、なるべく成功率が高くなるよう準備してから挑戦したいものだ。

出会い成功に必要なのは、きっと「会話スキル」「イケメン度」「水着のオシャレさ」この3つが肝心なはず。


画像をもっと見る

 

 

■なにが肝心か?

でも、よく考えてみたら


・会話スキル → 一気にトークが上手くなるワケがないのでどうしようもない

・イケメン度 → 整形手術をする金もないし怖いのでどうしようもない

・水着のオシャレさ → これはなんとかなる可能性がある


結局のところ、今年の夏に間に合うのは水着をオシャレにするぐらいだという結論に。ということで、いったいどんな水着が良いのか考えに考えたところ、ふたつのパターンがあることに気づいた。


関連記事:【女子怖い】夕飯に牛丼を食べるとママ友から白い目で見られるらしい

 

■普通の水着とあぶない水着

ひとつめは「普通の水着」。自分らしさをアピールできるものの、やや地味なところが難点。でも、お付き合いにハッテンするのなら自然体を好きになってもらいたいので、まずはコレが基本。

もうひとつは「あぶない水着」。海外では紳士が着用する『マンキニ』と呼ばれるタイプの水着で、肩から股間にかけてラインが出るため肉体美を披露することが可能。いつもと違った魅力たっぷりの自分を演出できる水着だ。


■普通の水着でチャレンジ

水着の準備ができたら、さっそく神奈川県のビーチへGO! まずは普通の水着で女子に声をかけてみることに。

PIC_0015

一緒に写真を撮ってもらえたり、話に乗ってもらえたりとノリノリのカナヤマン記者。

PIC_0045

なんだかスゴい楽しそうだ…。

PIC_0020

メアドも聞けたらしい。

PIC_0056

もうこれは普通の水着でいいんじゃないか? ちなみに女子10組が会話や遊びに付き合ってくれたそうだ。


■あぶない水着でチャレンジ

次はあぶない水着に着替え、チャレンジすることに。

PIC_0068

なんでもチャレンジする男・カナヤマンもマンキニはやや恥ずかしいらしい。

PIC_0077

しかし、ここでくじけたら男がすたる! 女子へ声をかけに行くぞーーーーッ!

PIC_0113

あそこにナウいチャンネー発見であります! 行くであります!

PIC_0161

あのー、ちょっとお茶でも…


「無理。キモい。」


速攻で断られた。どうやら魅力があふれすぎて、普通の女子ではついていけないらしい。


そのあと数組の女子へ声をかけるも、ことごとく断られるカナヤマン。さすがに心折れたようだ。

PIC_0124


もうダメだ…


PIC_0126


母なる海へ帰ろう…


PIC_0130


………………


PIC_0133


さよなら…


PIC_0135


■検証結果

あぶない水着だと変質者扱いをされて声をかけても無視されるので、女子と話したい人は普通の水着を着よう!


(文/しらべぇ編集部・熊田熊男

→【Amazonタイムセール祭り開催中】食品10%ポイント還元キャンペーン同時開催 5月30日23時59分まで

水着女子マンキニカナヤマン
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング