女性はとくにガムのクチャクチャ音を拒否!職業で顕著な差も

2016/08/01 06:30

ガム
ipag/iStock/Thinkstock

世の中には、口のしまりが悪いのか、ガムを食べるときにクッチャクッチャと音を鳴らしてしまう人がいる。この咀嚼音というものは、どうしても耳触りがよろしくない。

はっきりいって、10秒だって聴いていることができないレベルで不快だ。

ツイッターを眺めていても、時折、そうした咀嚼音を街なかで聞いて殺意をむき出しにしてしまう人たちを見かける。だが、実際にはどれくらいの人たちが許せないと感じているのだろうか。

許せない人たちの傾向や割合に偏りはあるものなのだろうか。


画像をもっと見る

 

■7割の人が咀嚼音を許せない

しらべぇ編集部は、20代から60代の男女1,376名に「ガムをクチャクチャ食べている人に嫌悪感がある」について調査を実施。全体の71%が咀嚼音を許せないと回答した。

ガム

年代別では、歳を重ねるほど許せない人が多い傾向にあるようだ。高齢になるにつれて、他人のマナーの悪さが気になってしまうのかもしれない。だが、なにより顕著なのは男女の差である。

ガム

男性全体で64.5%、女性全体では78.6%と、14ポイントもの差があった。女性のほうが、男性よりも音を気にしているようだ。

恋愛においても、相手の声で惹かれる人は男性よりも女性が多いと知られている。音の良し悪しに対して敏感な性質があるのだろう。


関連記事:彼氏・夫の許せない行為8連発!ルーズ、オレ様、もっともNGなのはアノ時の音

 

■公務員は咀嚼音に対して無頓着

ガム

職業別では、公務員の半分近くが気にせず、逆に自由業は78%がとても気にするという回答を得られた。公務員といえば、お役所仕事。自然と細かなことへのストレス耐性が強い人ほど公務員になる人物特性が高いのだと思われる結果だ。

逆に自由業で生きていこうという人は、そうしたストレスを感じる事柄を許せない性質の人が多いのかもしれない。

改めて数字で見ると、咀嚼音を許せない人の数は圧倒的に多い。自身では気づかないうちに、周りの怒りを買ってしまっていることもあるだろう。外でガムを噛むときは、より一層、心がける必要がありそうだ。

・あわせて読みたい→【マジでやめて!】「貧乏ゆすり」と「口くちゃくちゃ」どっちが嫌われてるの?

(取材・文/しらべぇ編集部・モトタキ

qzoo

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1376名(有効回答数)

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

調査咀嚼音ガムクチャラー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング