がっかり観光スポットはどこ?旅行に行く前に確認すべし

地域

2016/08/04 09:00

蒸し暑い都会をから脱出して、旅行に行きたくなるこの季節。楽しみに有名観光スポットに行くものの、行った先で「イメージと違う」「期待はずれな観光スポットだった」と思ったこともあるのではないか。

しらべぇでは、全国の男女1,664名に「がっかりした観光スポット」を聞く調査を実施。生の意見とともに紹介しよう。

 

①『トレヴィの泉』(ローマ)

sirabee728Kk (3)
画像出典:Wikipedia

イタリアの首都ローマにある『トレヴィの泉』。欧州有数の世界都市であり、その中でも観光名所に数えられる。

後ろ向きになってコインを泉へ投げ入れると願いが叶うという言い伝えがあり、ロマンチックな雰囲気に酔いしれるはずだったのに…

・「人が多すぎでコインを投げるどころじゃなかった」(20代女性)

 

・「こんなに窮屈なところにあるんだ。写真を見て想像したのと違っていた」(60代女性)

 

②金閣寺・銀閣寺(京都)

sirabee728Kk (1)
画像出典:Wikipedia

金閣寺・銀閣寺は京都を代表する観光スポット。金閣寺は、室町幕府第3代将軍・足利義満の邸宅として作られた。歴史の教科書にも必ず載っており、その外観のインパクトは印象的だ。

それなのにも関わらず…

・「金閣寺が金ピカ過ぎて有り難みがなかった」(30女性)

 

・「銀閣寺は金閣寺と違って銀ではないから」(20女性)

 

③札幌市時計台(北海道)

sirabee728Kk (2)
画像出典:Wikipedia

札幌に行ったなら、きっと訪れるだろう札幌市時計台。日本最古の時計台で、国の重要文化財にも指定されている。

だが、「日本がっかりスポット」と言われているようで、実際に本調査でも最も多い意見を集めた。

・「周りのビルが都会的すぎて時計台が完全に飲み込まれている」(20代男性)

 

・「時計台の周りにもとくに何もなくて、一瞬で観光が終わってしまった」(30代男性)

 

・「時計台は小さな古ぼけた小屋だった」(60代男性)

 

■その他のがっかりスポット

期待して観光地に行ってみたが、がっかりしたという人は意外にも多い。最後に、本調査で挙がった他のがっかりスポットを一部紹介しよう。

鳥取砂丘:「砂しかなかった」(30代女性)

 

箱根彫刻の森:「混んでるし、全部レプリカ」(30代男性)

 

琵琶湖:「観ても意味がなかった」(30代男性)

 

名古屋城:「コンクリートのはりぼてだった」(30代男性)

 

マニラ:「治安も悪くすべてがいい加減。駅の時計も3時間くらい狂っている」(40代男性)

 

トルコのトロイの木馬:「レプリカのレプリカ感には、とてもがっかりした」(60代男性)

 

岩国城:「行ってみたら窓がアルミサッシだった」(30代女性)

 

人それぞれ感じ方は違うだろうが、こうした点に「期待していたものと違う」と思ってしまった人も。旅行を計画している人は、このデータを参考にしてみてもいいかもしれない。

・合わせて読みたい→外国人が語る「絶対に行ってはいけない日本の観光スポット」がヤバい

(文/しらべぇ編集部・ふふふふ
qzoo-200x94【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1,664名(有効回答数)

あなたにオススメ