スマホから選んで毎月写真プリントが届くALBUSが面白い

ALBUS

スマホで撮った料理や、イベントごと、子どもの写真をインスタグラムやFacebookなどにアップしている人は多いだろう。SNSにアップしておくことで思い出を簡単に見返せるのは便利だ。とはいえ、手元に写真がないのもどこか寂しい。

そこで、スマホで撮った写真がプリントされて届くサービスを使ってみた。コレ系のサービスは毎月フォトブックが1冊無料でもらえる「nohana」などいくつかあるが、記者が使ってみたのは「ALBUS」というアプリ。


 

■毎月8枚までプリント写真が無料で届く

ALBUS
画像はALBUSのスクリーンショット

ALBUSは、スマホで撮った写真を毎月8枚まで無料でプリントでき、配送してくれるアプリ(別途、送料の216円がかかる)。

アプリは、iOSとAndroidで提供されている。写真は、インスタグラムのようにスクエアタイプで大きさは8.9センチ×8.9センチ。マンスリーカードも付いてくるため見返したときに、いつの出来事かがわかりやすい。

ALBUS


関連記事:痴漢被害者を助けるアプリが誕生 女子大生が実際に使ってみた

 

■アプリで写真を選ぶだけ

ALBUS

アプリの使い方は簡単だ。まずは、7月であれば7月の写真をスマホやインスタグラムから選ぶ。横長や縦長の写真は自動でスクエアサイズにトリミングされている。

写真をタップすれば自分でトリミングも可能だ。 写真は、8枚までは無料で9枚目からは追加写真1枚あたり20円(税別)かかる。

初回は、カード支払いの登録と配送先の登録が必要だが、次の月からは写真を選ぶだけで約1週間後に写真が届く。

別売りで専用アルバムも販売されている(初回注文後1週間以内1,800円、通常価格2,400円 税別)。ものは試しに購入してみたが、毎月少しずつ思い出がたまっていく感覚は楽しい。

写真に比べると値段が高いのでいきなり購入するのは勇気がいるが、壁やコルクに貼ったりしないで保存するのであればあったほうがいいかもしれない。

ALBUS

普段からよく写真を撮っている人は、スマホにたまった思い出をプリントしてみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→プロカメラマンが指摘! にわかカメラ女子が知るべき3つのこと

(取材・文/しらべぇ編集部・砂流恵介


あなたにオススメ