五輪に間に合った!リオでも「ポケモンGO」配信開始

画像はリオデジャネイロ パエス市長Facebookのスクリーンショット
画像はリオデジャネイロ パエス市長Facebookのスクリーンショット

日本のみならず、全世界的に大人気のスマホゲーム「ポケモンGO」が、ブラジルでの配信を現地時間3日に開始した。

みずからのフェイスブックに「ポケモンGOの配信を心待ちにしている」と書いていたリオデジャネイロのパエス市長は「ポケモンも聖火の到着を待っていた」というコメントを投稿。

もちろん配信を待っていたのは、リオ市民だけではない。



 

■体操 内村選手も大喜び?

体操日本代表である内村選手もその1人だろう。

まだブラジルで配信がされていない先月21日に「ポケモンGO」をダウンロードした内村選手。データ通信の設定を誤り、定額制プランから外れたまま、現地でゲームが未対応なことを知らずに使い続けてしまった。

届いた請求額はなんと50万円。通信会社に連絡し、定額料金に収める救済措置を取ってもらったとのこと。

このニュースはイギリスのBBCなど、全世界で報道されている。それだけ内村選手と「ポケモンGO」の注目度が高いのだろう。

今頃は通信設定を直し、「ポケモンゲットだぜ!」と歩き回ってるかも?


関連記事:ただのゲームじゃない!こんな魅力があった?ポケモンGOまとめ3選

 

■海外の選手たちも!

このように、選手村入りした代表選手たちから悲痛な叫びが。

他にもニュージーランドやアメリカなど、すでに「ポケモンGO」が配信されていた国から来た多くの選手が嘆いていたようだ。

中には、「ポケモンがいないからほかの楽しいこと…練習に専念するわ」と取材にコメントする人まで。


日本代表の選手たちには、ぜひポケモンもメダルもたくさんゲットしてきてほしい。

・合わせて読みたい→ただのゲームじゃない! こんな魅力があった?ポケモンGOまとめ3選

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

→5月28日9時から【Amazonタイムセール祭り】食品10%ポイント還元キャンペーン同時開催

オリンピック選手五輪取材ポケモンGO
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング