なんでもすぐにネット検索!私生活に支障を感じる人も…

2016/08/06 20:00


ネットですぐ検索
©ぱくたそ

今や現代人の生活に欠かせないものとなったスマホ。気になることがあったときに、すぐにネットで検索してしまう人も少なくないだろう。

しらべぇでは、全国20代〜60代の男女1,367名に対して「わからないことはネットですぐ検索する」人の割合を調査してみることに。


画像をもっと見る

 

■わからないことをネットで検索する人は7割にも

すると、その割合は全体で7割にものぼることがわかった。

ネットですぐ検索

どんなことでもネットですぐに調べられるため、「考えることをしなくなった」と言われる現代人。

懸念されることは…

思考能力の低下


・人に聞くことが少なくなるためコミュニケーション能力の低下


・ネット検索で上位のものを正しいと判断することによって間違った認識をする可能性


ネット辞書ともいわれるWikipediaも「情報が間違っている」という指摘もよく見られる。


関連記事:駅のホームで「歩きスマホ」 危険なのにやめられない人の傾向

 

■忘れっぽくなる原因? 50代女性は75.4%も

また性年代別で調べてみると、すぐにネット検索をする人が少なかったのは20代男性。唯一6割を下回った。全体的に見ても、非常に緩やかではあるが歳を重ねるごとに割合は増えていく。

ネットですぐ検索

博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所「メディア定点調査2016」時系列分析では、スマホ所有率は20代前後が多く歳を追うごとに減少傾向だと伝えている。だが本調査では、歳を重ねるごとにネット検索の癖がある人が増加しているのだ。

歳をとると物忘れも激しくなるとされるが、ネットですぐに情報を得ることによって、思考能力の低下に拍車をかけてしまっている可能性もあるのかも。


関連記事:ネット詐欺被害者の特徴が判明!もっとも注意が必要なのは…

 

■ネットの頼りすぎで私生活に支障も

編集部では、ネットですぐ検索してしまう人に話を聞いてみた。

「車で運転するとき、今までは目的地まで地図を見たり一度通った場所は記憶を頼っていたので道を覚えたんですけど、カーナビを使い始めた途端に道が全然覚えられなくなりました」(60代男性)


「話をしていて芸能人の名前が思い出せないとき、つい調べちゃうんです。出演したドラマなどのキーワードでわかるから便利ですが、『あれあれ』とかいうやりとりも楽しいですよね。少し物忘れがひどくなってきたので、すぐ調べるの止めようかな」(50代女性)


ネットを使うことで、実生活での影響を感じる人も少なくないようだ。


関連記事:【PR】【手荒れのプロ】寿司職人と花屋が絶賛したハンドクリーム『ヤクハン』がスゴい

 

■テレビを毎日見る人はネットですぐ検索する傾向に

さらに、テレビを毎日見ている人ほどネット検索する傾向にあると明らかに。

ネットですぐ検索

テレビを見るという行為は、基本的に「受け身」の状態にあり考えることをしなくなる。そのため、ネットですぐ検索する人も多いのかもしれない。


つい受け身になってしまいがちなネット検索。いざというときには非常に便利だが、余裕のあるときは自分で考えるクセをつけたほうがいいかもしれない。

・合わせて読みたい→検索結果は何ページ目まで見る? どこまでも諦めずに探す人は全体の6.9%と判明

(取材・文/しらべぇ編集部・山吹彩野

qzoo-200x94【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1,376名(有効回答数)

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

スマホネット検索調査
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング