夏限定!東京の夜の動物を観察 さかなクンのトークイベントも

地域

2016/08/08 09:30

夜も動かない鳥ハシビロコウ(上野)
夜も動かない鳥ハシビロコウ(上野)

この8月、上野動物園多摩動物公園葛西臨海水族園の都立の動物園・水族館3施設が夜間開園を実施する。

しらべぇ編集部では、昨年の夏に上野動物園の夜間開園を取材し、普段見られない夜の動物たちをレポートした。今年も観覧だけでなく、学生の夏休みの宿題に役立つ講演会など、様々なイベントが行われる予定だ。


 

①上野動物園

しっとりうっとり、真夏の夜の動物たち「真夏の夜の動物園」

アシカとアザラシのプール(上野)
アシカとアザラシのプール(上野)

上野動物園は、8月9日~16日に20時まで開園する。入園は19時まで。

特別イベントとして、世界ゾウの日(8月12日)に合わせて、10・12・14日はゾウたちが日中活動する運動場に実際に入れる企画を実施。ゾウ舎で17時~17時45分まで。雨天中止。


 

②多摩動物公園

サマーナイト@TamaZoo 2016 ~ ゆったりのんびり夜の動物園 ~

多摩動物公園では、8月の土日と13日~16日に20時まで開園する。入園は19時まで。各動物の放飼場の一部をほのかに照明で照らし、日が暮れゆく園内で、夕暮れから夜の動物たちのようすが見られる。

特別イベントとして、16日にタスマニアデビルのスペシャルトークを開催する。

6月に多摩動物公園に来園したタスマニアデビル
6月に多摩動物公園に来園したタスマニアデビル

アジアで唯一、多摩動物公園でしか見られないタスマニアデビル。飼育担当者がタスマニアデビルの現地での現状と園内のくらしについて紹介する。ウォッチングセンター動物ホールで17時~18時。


③葛西臨海水族園

夏の特別イベント「Night of Wonder~夜の不思議の水族園~」

夜の葛西臨海水族園
夜の葛西臨海水族園

葛西臨海水族園は8月13日~16日に20時まで開園する。入園は19時まで。

特別プログラム「海と日本プロジェクト シーライフステージ」では、海の生き物に関わる方々と写真や映像を交えたトークステージを実施。16日にはさかなクン(東京海洋大学客員准教授)が出演する。

空の広場臨時ステージで18時30分~19時30分。先着300名(荒天の場合は100名)。入園料のみで観覧できる。


昼間に見ることのできない、夜ならではの趣向を凝らした動物園・水族園。観覧延長時間は動物によって異なり、見られないエリアもあるため注意が必要だ。

・合わせて読みたい→パンダは○○だと美人!? 知ってるとおもしろい動物園トリビア【上野編】

(取材・文/しらべぇ編集部・京岡栄作

あなたにオススメ