「へそのゴマ」を定期的に掃除する?汚れに敏感な人の特徴

ライフ

2016/08/09 17:30

へそ
Wavebreakmedia Ltd/Wavebreak Media/Thinkstock

子供のころに、「へそのゴマをとるとお腹が痛くなる」と親から言われて育ってきた人もいるだろう。

へそは内臓と薄い皮膚1枚で接しているために、あまり力を入れて手入れしてしまうと腸を刺激して痛くなることがあると言われている。

しかし、ヘソのゴマにひそむ菌はトイレの便器の水に生息している有害細菌数が約290個なのに対し、ヘソのゴマにひそむ菌は約120万個と以前の調査で伝えており、清潔にしておきたい部分でもある。

そこでしらべぇ編集部では、全国1,376名の男女に「へそのゴマは定期的に掃除をする」かどうか調査を実施した。


画像をもっと見る

 

■およそ4割が定期的に掃除

すると、全体の35.0%の人たちは定期的にへその掃除をしていると明らかに。残りの多くの人たちは、とくに掃除をしていないようである。

男女別で見ると、女性は4割の人が定期的に掃除をしているのに対し、男性は3割に満たない

へそ

女性は人から見えない部分であっても、もしものときのために清潔にしておこうという意識が高いのかもしれない。


関連記事:前髪パッツン女子に男子は色気を感じない?美容のプロの見解は…

 

■北海道民はキレイ好き? それに対して…

エリア別では、北海道で半数近くの人がへそのゴマ掃除をしていると判明。それに対して、四国は2割と低い数値に。

へそ

へそに汚れがたまりやすい人が多いのかどうか、またはキレイ好きかどうかという地域性のようなものがあると考えられるかもしれない。


■コスプレのためにへそを清潔に?

そして、唯一へそ掃除をしている人が半数を超えたのが「コミケに行ったことがある」と答えた人たちだ。

へそ

露出度高めのコスプレをするため、へそを出す機会も多いからだろうか? 人から注目される場に行くことがある人たちは、細部のケアまで怠らない人が多いのかも。


■今期のトレンドへそ出しファッション

ミランダ・カーがへそを出した服装で来日し、今期のトレンドとも言われているへそ出しファッション。Twitter上でも、オシャレに敏感な女性たちがへそを載せている写真が目立つ。

女性にとっては脇の処理と同様に、へそのゴマの処理にも気をつけたいところだ。

・あわせて読みたい→前髪パッツン女子に男子は色気を感じない? 美容のプロの見解は…

(文/しらべぇ編集部・ニートgoma

qzoo-200x94【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1,376名(有効回答数)