再婚報告の加護亜依、直筆FAXに多数の誤字 ネット民呆れる

(写真は加護亜依公式ブログのスクリーンショット)
(写真は加護亜依公式ブログのスクリーンショット)

昨日、38歳の年上会社経営者との再婚を発表した元モーニング娘。の加護亜依。マスコミ各社に手書きFAXを送ったのだが、驚くことにこの声明文に誤字が多数入っていることが判明、ネット民が呆れている。



 

■モー娘。時代の不勉強がたたったか……

「マスコミ各位、ファンの皆様へ。」で始まる彼女の手書き文章。非常に達筆で、若い女性にありがちな丸文字でもない。しかし、2行目の「拝啓」の「拝」の文字がすでに誤字っていた。4本あるべき横線が3本しかなかったのだ。

また、続く「先日入籍した事を」という大切な文章では、「籍」の下半分が「箱」になっているという痛恨のミス……。その他数カ所でミスがあり、「何より幸せな事は、娘に深い愛情を注ぎ温かい心で愛してくれております。」など、日本語がおかしいところも散見された。

ニュースでも大々的に取り上げられることは、誰もが予想していたことのはず。なのに、誰もチェックしなかったのだろうか……?

なお、再婚発表時では彼女のブログでも手書きの文章が見られたようだが、8日22時の時点ではすでに普通のものに差し替えられており、「入籍」の部分は強調するかのように「」つきになっていた。

このミスにはネット民も呆れ、祝福ムードどころか冷ややかな反応。「心配になってきた」「まあ、モー娘。の頃は忙しすぎて学校なんて行ってなかったもんね」「中卒、いや小卒かな?」などの声があがっている。


関連記事:加護亜依が38歳年上経営者と再婚!→早速、不安の声広がる

 

■先の読めない波乱万丈人生 漢字も読めない

しらべぇの過去の調査では、加護は男を見る目がないという風に国民から思われていることがわかっている。

sirabee160710otoko01

たしかに、交際相手が反社会的勢力と付き合い逮捕、その後彼と結婚するも、DVを受け結局離婚する……のような人生を送ってる女性はそういないはず。

ただ、昔はミニで娘。だった彼女も今やアラサーの子持ち女性。今後も波乱万丈な人生を送っていくに違いないだろうが、先の読めない人生だったとしても、せめて漢字くらいはある程度、読めて書けたほうがいいのではないだろうか。

・合わせて読みたい→三代目JSBの現在に苦言 元ファンが語る残念なポイント3つ

(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

qzoo-200x94【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)