【動画】侵入防止用の鉄格子にはまってしまった仔カンガルーの救出劇

動画

2016/08/10 11:30

※画像はYouTubeのスクリーンショット
※画像はYouTubeのスクリーンショット

家畜が敷地から逃走することや外から動物が侵入することを防止するために設置されているキャトルグレート(キャトルグリッド)の格子の隙間に頭からスッポリとハマってしまった子供のカンガルー。

この姿勢から自力で脱出するのは困難…ということで、親切なおじさんが脚を引っ張りあげて助けてあげることに。



 

■家畜の逃走や侵入を防止する装置

鉄格子や鉄柵を横倒しにしたような形のキャトルグレートは、人間にとっては難なく通行できても、牛や羊など蹄を持った動物にとっては非常に歩きにくい形をしている。

そのため、柵で覆われていない道路などに設置して、家畜の逃走や外敵の侵入を防止するのが一般的な使い方。


関連記事:ピットブルは飼うな?犬を保護した男性への警察の対応がヒドい

 

■侵入を防止するハズが…

今回仔カンガルーがハマっていたキャトルグレートは格子の間隔がかなり広めのようだ。普通の大人カンガルーなら歩きづらさから横断を諦めるところだが、好奇心旺盛な仔カンガルーにとっては魅力的な挑戦に思えたのかもしれない。

ただ彼にとって誤算だったのは、格子の隙間に頭から落ちてしまったことと、隙間のサイズが身体にジャストフィットして抜け出せなくなってしまったことだろう。


■おじさんのファインプレー

結局、育ちすぎた作物を引っこ抜くように両足から力任せに引っ張られてピンチを脱した仔カンガルー。その日外気温はマイナス2度という寒さだったそうだから、おじさんが見つけなかったら彼の命は危うかったかもしれない。

子どもといえどもカンガルー。蹴られたら怪我をしかねないし、身動きの取れない姿勢だったのはお互いにとって幸運だったかもしれないね。


あわせて読みたい→災害現場に「面白すぎる犬」登場!リポーターが爆笑するハプニング発生

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま