うわ…イタい!男性がドン引きした「女性のFacebookリア充投稿」4選

話題

2016/08/11 10:30

MIMIYAKO85_maehamadedate20140725_compressed
©ぱくたそ

SNSでリア充投稿をして素敵な自分を演出している女性もいるだろう。しかし、内心で男性に苦笑されていることもあるようだ。

しらべぇ取材班は、「はいはい、リア充投稿ご苦労さま」とドン引きした女性の投稿について話を聞いてみた。



 

①「カッコイイ仕事しています」投稿

「オシャレカフェやスタバで、PCとコーヒーを撮って『仕事終わらなーい!』などと投稿している人は、『デキる女って見られたいんだな』と冷めた目で見ちゃいますね。


さらにコメント欄で『キャリアウーマンみたいでカッコイイ!』とか入ると、『いやいや、ただの社畜ですw』なんて謙遜しつつ嬉しいのが伝わってきて、余計に引く」(Sさん・28歳)


関連記事:ネタになるほど痛々しい!Facebookのおじさん投稿にOLがうんざり

 

②「家庭的な女です」投稿

「毎日の料理やお弁当を作るたびに、『自分で作ったよー!』『いまいちだけど次はもっと頑張ろうっと!』と完成した料理を投稿する子がいるんですが…。


『そんなことないよ、上手だよ』と言ってほしいのが見え見えだし、料理を見せつけて家庭的アピールをして、男の気を引きたいのも丸わかりでイタい」(Aさん・25歳)


③「友達思いなんです」投稿

「『今日は◯◯ちゃんと1日中語りあった! 私たちは一生親友!』『△△ちゃんが笑顔でいると私もHAPPYだぁ』などと、友達への熱い思いをやたらと投稿する子。


ほんとうにそう思っているなら本人に直接言えばいいのに、わざわざSNSに投稿するところに、友達を利用して『友達を大事にする自分』を演出している腹黒さを感じてムリ」(Kさん・24歳)


④「モデルみたいな私」投稿

「海を背景にした後ろ姿、赤いドレスを着てBARで飲んでいる横顔、壁にもたれかかって気だるそうにしている姿など、モデル気取りの写真をやたらとアップしている女性がいて。


ああいうのは雑誌でモデルがやるからカッコイイだけで、素人がやってもただ寒いだけというのを気づいたほうがいい」(Tさん・29歳)

男性は、SNSのリア充投稿から女性の裏の裏まで読み取っていることが伺える。リア充投稿はほどほどにしたほうが、苦笑されずにすむかもしれない。

・合わせて読みたい→Facebookではどっちが嫌われる? 「リア充投稿」vs「ネガティブ投稿」

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん