試着写メ禁止の店に客離れ?撮る人のマナーに他の客まで困惑

ライフ

2016/08/12 09:30

試着の写メNGの店店舗離れを生んでいるのでは?とのツイートが先日話題になった。

記者は撮影できない店があること自体知らなかったが、実際に禁止している店は多いようだ。

https://twitter.com/nosi_nosi_/status/627122176529842176



 

■試着の撮影を禁止にしている店には行きたくない人の割合

しらべぇ編集部は全国の20~60代女性683人を対象に、試着の写メに関する調査を実施。試着の撮影を禁止にしている店には行きたくないと答えたのは1割強。試着写メ禁止の店を外して店選びをしている人は少なからずいるようだ。

試着写メNG


関連記事:元販売員のスタイリストが体験した「神接客」と「ガン萎え接客」

 

■試着撮影に他の客までも困惑

試着写メNG店は、リアル店舗離れを自ら進めているようにみえる。しかし、試着写メマナーの悪さに店員はとても困惑している。

また、他の客が写メを不快に思うことも。

https://twitter.com/mega_mimeme/status/471655198717267968

写メの便利さはだれよりも店員がわかっているだけに、試着撮影を許可するかしないか、店にとっては大きな悩みになっているようだ。


■写メOKよりも大事な判断基準は店への信頼とつながり

Thinkstock/DAJ
Thinkstock/DAJ

そんな中、店選びは試着の写メOK/NGよりも重視している基準がある人も。

同じ商品が似たような価格で売られているなら、少しでも思い入れのある店で買いたいもの。店への信頼や客とのつながりが大事になってきていることを強く感じるツイートだ。


なお、店舗には「施設管理権」が認められているため、もし関係者に「撮影NG」と言われたら素直に従うことをオススメする。

・合わせて読みたい→元販売員のスタイリストが体験した「神接客」と「ガン萎え接客」

(取材・文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

qzoo-200x94【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の女性683名(有効回答数)