こう見えて意外と速いんです…物凄い勢いでスピードボートに迫るカバ動画

動画

2016/08/25 11:30

※画像はYouTubeのスクリーンショット
※画像はYouTubeのスクリーンショット

おっとりとしたイメージとは裏腹に、時に凶暴なサメやワニまで撃退してしまうカバは、ネット上で動物界最強説が囁かれているほど。

そんな怖~いカバの縄張りに入ってしまい、猛然と追跡されるスピードボートから見た映像がド迫力だ。



 

■大人しそうに見えて獰猛

鯨偶蹄目のカバ科の草食動物、カバ。どことなく間の抜けた表情や大きく口を開けたときのユーモラスな姿から大人しい動物と見られがちだが、実は獰猛な一面も持っており、特に縄張り意識が強いことで知られている。

そのためカバの生息する地域では、縄張りに侵入した動物だけでなく人間や人間の乗ったボートまで襲われることがあるという。


関連記事:【動画】侵入防止用の鉄格子にはまってしまった仔カンガルーの救出劇

 

■水中からスピードボートを強襲

映像が撮影されたのはアフリカ、ボツワナ共和国を流れるチョーブ川。雄大な自然の中をスピードボートが軽快に飛ばしていると、何やら川面に白い波が立っているのが見える。

異変に気付き、慌ててスピードを上げた次の瞬間、水中から飛び出してきたのは一頭の大きなカバ。おそらく縄張りに侵入したボートを敵とみなしたのだろうが、対応が少し遅れていたらあわや激突というところだった。


■カバは最強…なのか?

水中ではスピードボートに追いつくほどの泳力を見せ、陸上では時速40キロで走る能力を持ち、硬い皮膚に強靭な歯と顎を備えている。たしかにこれなら一部の熱狂的な支持者からカバ最強説が挙がるのも納得だ。

ちなみにアフリカでは年間2900人がカバに襲われて死亡しているというから、獰猛さにかけてもガチである。これまでカバに抱いていた「大人しい草食動物」というイメージは、もしかしたら改めたほうがいいのかもしれない…。

・あわせて読みたい→【アニマル動画】突然のヒョウの攻撃から飼育員を守ったトラ

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま