【驚愕】『ZIP!』出演中の女優が語る「電線」の魅力がヤバイ

双子でタレント活動をしています、奈津子と亜希子です。

sirabee0825natsuaki009

今回は、人とちょっと違った視点をもつ、ある女優さんをご紹介したいと思います。

sirabee0825natsuaki001

「電線」を愛してやまないと語るのは、朝の情報番組『ZIP!』に出演中の女優・石山蓮華(いしやま れんげ)さん。

SNSにひたすら電線をアップし続け、メーカーへ単独取材に行くなど気合い充分。

あまりに意外な目のつけどころは、能町みね子さんがパーソナリティを務める人気ラジオに「電線女優」としてゲスト出演が決定するほど。

一体、電線ってどう愛でるものなのか…お話をうかがうことに。


 

■ アニメと漫画好きの少女だった

10歳のとき少女漫画誌「ちゃお」のオーディションで審査員特別賞を受賞。福山雅治さんやサザンオールスターズさんが所属する大手芸能事務所「アミューズ」に所属しデビュー。

sirabee0825natsuaki002

『新世紀エヴァンゲリオン』『攻殻機動隊シリーズ』といったアニメの影響で、古い建物や廃墟、工場や路地などに魅かれるようになったそう。

sirabee0825natsuaki003

高校生のとき手に入れた念願の一眼レフで撮影するのは、自然と電線ばかりに。

この頃から自分の中の電線愛に気づき「人っぽさ」や「生き物のような柔らかさ」を感じたという石山さんは、そのたたずまいをカテゴリー別に分類しています。


 

①ツタ系

ツタ科植物と一体化している電線。花が咲いていたり枯れているものがあったり、巻きつき方もさまざま。

sirabee0826ishiyamarenge001

季節によって表情が変化し、わかりやすくも奥深いカテゴリーです。イチオシがこちら。

sirabee0826ishiyamarenge002

街路樹が、長い年月をかけ電線と一体化しているレアケース。

sirabee0825natsuaki005

「電線と樹木なんて、本来は添い遂げられないもの同士。それが奇跡的に共存しているこの感じは、愛でしかありませんよね…。ステキです」


と興奮する石山さん。たしかにちょっとわかる気がします…。


②南国系

東南アジアへ行った際、ざっくり丸められた電線と遭遇してから、こうしたタイプに南国感を感じるそうです。

sirabee0826ishiyamarenge003

丸まった電線はかわいらしく、南国というネーミングもあいまって女子ウケが良さそう…と石山さん。


③ 屋根系

細い路地に対して頭上で電線が密集し、屋根のような状態を指すのがコチラ。

sirabee0826ishiyamarenge004

商店街や住宅街のなど、建物が密集した地域を歩くときは空を見上げてみてください。「屋根系」に出会えるかもしれません。


④デコ系

さまざまな汚れが付着した電線。年月を経て朽ち果て、なにか別のものに変化する途中に感じる「本来は電線」だったもの。

sirabee0826ishiyamarenge005

エイジングにより「デコレーション」されたタイプのカテゴリーだそうです。古い飲み屋街などでよく見かけるそうですが、こ、これは上級者向け…。

電線愛をひとしきりうかがい、こんなにドラマを感じることができるのかッ…! と衝撃を受けた双子。


■いつか、あの番組に…

見学したメーカーでおみやげにもらったケーブル見本が宝物という石山さん。

sirabee0825natsuaki008

今後の目標は

「いつか電線女優として『タモリ倶楽部』に出演できたら…!」


とのこと。 世間ではマイナーなことであっても、「好き」を貫き取り組む姿勢は好感度大。今後の活動も目が離せません。


石山蓮華さんの今後の情報
■9/2(金)、9/9(金)24:40〜25:00 ニッポン放送『能町みね子のTOO MUCH LOVER』ゲスト出演
■10/31(月)〜11/20(日) 舞台『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』@世田谷パブリックシアター 出演
詳しい情報はコチラ

(取材・文/奈津子・亜希子

あなたにオススメ