しらべぇ

高畑裕太父親が『相棒』俳優だと判明 影響を危惧する声も

エンタメ

(画像は公式サイトのスクリーンショット)

(画像は公式サイトのスクリーンショット)

ホテル従業員の女性に対する強姦致傷の容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者の実父が、大人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)の三浦刑事役などで知られる、俳優の大谷亮介であることがわかった。

これは雑誌『週刊文春』の取材に、母である高畑淳子が所属する劇団青年座が親子関係を認めたもの。大谷は当初、この事実を否定していたが、再度の取材で認めたという。

 

■5年半の事実婚生活

今回の裕太事件の報道では、彼の父親を淳子の2番目の父親である一般人男性だとするものが多かった。しかし、実際は大谷こそが本当の父親だったのだ。取材に応じた青年座は、以下のように回答している。

「高畑淳子は、二人目の配偶者と別居後、大谷氏と5年半の事実婚関係にありました。しかし高畑が妊娠した後、大谷氏と別れることになり入籍はしていません。裕太が幼少の頃、大谷氏が裕太の学校行事などに参加したことはありましたが、大谷氏が別の女性と結婚されてから親子としての交流はありません

 

衝撃の真実に、ネットでは驚きの声が広がっている。

 

■事件の余波を危惧する声も

そんな中、一部の人々の間では、ある懸念が広がっているという。それは、大谷が淳子と同じように、裕太事件の影響を受けてしまうことはないか、というものだ。

事件発生時、淳子は4社のCMに出演していたが、うちすでに2本が地上波での放送を自粛。彼女は裕太に対し、事件前から常々「不祥事を起こしてお母さんの仕事を奪わないで」と語っていたとされるが、まさにそのような形になっている。

大谷に関しては、親子間の交流は長らく行なわれていなかったそうだが、今後説明責任を問われる可能性もある。そうなれば、彼のドラマ出演などにも影響が出てしまうことも、あるのかもしれない。

 

■事実婚派は2割

ちなみに、しらべぇの過去の調査では、高畑・大谷と同じように「結婚より事実婚を選びたい」と考えている人は、男女とも2割程度存在することがわかっている。

sirabee160831ootani01

母である淳子が息子の代わりに謝罪した際には「成人した息子の代わりに親が謝るのはおかしい」との声が見られたが、あの会見がなければ騒動がより加熱していた可能性も否めない。

今後、同じように大谷までもが会見の席に駆り出されるのか? 事実婚で、長年交流がなければその必要もなさそうにも捉えられそうだが……対応に注目したい。

・あわせて読みたい→高畑容疑者、過去のあだ名は「露出狂」か 旧友が語る実態

(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

qzoo-200x94【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo 
調査期間:2015年4月17日~2015年4月20日
 
対象:全国20~60代の男女1684名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集