日用品を通販するのは地方より都会!地域のスーパー指向根強く

ライフ

2016/09/10 06:30

Siri Stafford/DigitalVision/Thinkstock
Siri Stafford/DigitalVision/Thinkstock

通販サイトの便利さは驚かされるレベルである。なんでもそろってすぐ届く。しらべぇでもAmazonでワニ肉を購入できるなど、紹介してきた。

こんな便利な時代だから、スーパーに行けば買えるような日用品も通販する人が増えているのではないか? 実際、Amazonには日用品を定期購入するとお得になるサービスも実施している。

編集部では、20代から60代の男女1,354名に「日用品を通販サイトで購入する割合は?」と調査を実施した。


 

■地方と東京、日用品を通販で購入する人が多いのは?

sirabee20160910nichiyohin2

日用品を通販で購入すると回答したのは全体の約65%。都道府県別で集計すると、買い物に対する時間や手間がかかりそうな北海道で圧倒的に利用率が低く、近所で買い物を済ませそうな東京は全国平均よりも高い。


 

■年代よりも年収別で特徴がある

sirabee20160910nichiyohin3

年代別で集計すると、20代は一切購入していない人が4割以上。対して50代は7割が利用している。年配になると日用品の購入がおっくうになり、通販を使うのだろうか?

sirabee20160910nichiyohin4

さらに調査を進めると、年収が高くなればなるほど、日用品の調達に通販サイトを利用する依存率は高まっていくようだ。

年配ゆえに通販を利用するのではなく、お金に余裕が出てきたから通販サイトを利用する人が多いと見るべきだろう。


■地方では通販よりも地元スーパーの利点が多い

30代の地方出身者に、日用品の購入に関して話を聞いてみた。

30代地方出身者「田舎にいるときは車がなければ不便でしかたありませんでした。でも買い物をするときは役に立つんですよね。上京して荷物の重さが身にしみています。


日用品って、買い物をする頻度もそこそこありますし。一気に買い込むと量もあります。だから上京してからは、何度かAmazonの通販サイトのお世話になっています。


とはいえ、スーパーの安売りが圧倒的にお得なんで考えものなんですよね。そういう意味では、うちの地元のスーパーは物価めっちゃ安いんで、通販より断然お得な品揃えでしたね。


通販を使うときは、手に入らない食材なんかをゲットするために利用してましたよ」


地方では日常的に車を使っており、かつ、物価も安い。通販を利用する手軽さよりも、自分で購入したほうがお得感が高いのだろう。

将来、通販の値段がさらに安くなると、調査結果にも変化が現れるのかもしれない。

・あわせて読みたい→【閲覧注意】アマゾンで買える!ワニの肉じゃがを作ってみた

(取材・文/しらべぇ編集部・モトタキ

qzoo-200x94【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

あなたにオススメ