不倫からの再構築ならず…乙武氏が離婚を発表 ネットは否定的な声

話題

2016/09/14 21:55

乙武洋匡
画像はTwitterのスクリーンショット

今年3月、数多くの女性との長期間にわたる不倫が報じられ、事実を認めて謝罪した乙武洋匡氏(40)。

発覚当初、乙武夫妻は再構築をめざし、その謝罪コメントの中で妻が「私にも責任の一端がある」と述べたことでも話題となった。



 

■公式サイトで離婚を報告

しかし9月14日、乙武氏は公式サイトを更新し、離婚の成立を報告した。

「この度、私、乙武洋匡は、妻・仁美さんとの離婚が成立しましたことをご報告させていただきます。


私自身に至らない点が多々あったにも関わらず、15年という長い歳月、家族のために尽くしてくれた彼女には感謝の念が尽きません」


15年にわたる絆も、2人の子供の存在も、関係を修復するには至らなかったようだ。


関連記事:「障害者にとっての乙武洋匡」という存在を探る

 

■ネットの声は批判的

ツイッターを見ると、そもそも誠実な印象だったのが裏切られたせいか、批判的な意見が目立つ。

不倫の代償は計り知れないほど大きかったが、心機一転して新たな活躍を見せてほしい。

・合わせて読みたい→乙武洋匡氏が謝罪も…過去の笑えない「爆弾ツイート」を発見

(文/しらべぇ編集部・盛山盛夫