【神技】見ていて最高に楽しい!計算され尽くしたドミノアート映像

動画

2016/09/18 11:30

※画像はYouTubeのスクリーンショット
※画像はYouTubeのスクリーンショット

並べる順番や仕掛けにこだわり、うずまき状に美しく倒れていくドミノの映像が公開から6日で800万回以上再生され話題になっている。



 

■凝った仕掛け満載の力作

ドミノの魅力といったらやはり、長い時間かけて準備したものを一気に倒す開放感と、途切れなく綺麗に倒れていく気持ちよさだろう。

これまでのドミノ倒しの世界記録は団体で449万1863個、個人で32万1197個(共にギネス記録)。

今回使用するドミノの数は15000個とそこまで多いわけではないが、倒れたドミノが描く美しい模様や凝った仕掛けの数々がこちらを最後まで飽きさせない。


関連記事:覗いても無限に奥行きが続く「無限スカート」を制作した女性

 

■二重のうずまき+立体構造のアート

YouTubeにドミノ動画を多数アップロードしているHevesh5によって制作されたうずまき状のカラフルなドミノ。

制作にかかった期間は8日間、実制作時間は25時間に及び、カラフルな二重のうずまき構造と、その境界線上に設置された橋のような立体構造がポイントだ。


■配置の美しさと精密さに脱帽

うずまき状に配置された大量のドミノが渦の中心に向かって倒れていく光景はまさに圧巻。その様子は是非とも動画で見て欲しいのだが、一糸乱れぬドミノたちの行進は見ていてとても気持ちが良い。

また、中盤で橋の上の白いドミノだけが倒れていくのだが、配置は手作業にも関わらず、一つも下にこぼれ落ちたりしないことに驚いた。緻密な角度計算と、それを正確に実行する集中力や忍耐力が備わっていなければ出来ない芸当だろう。


ドミノ動画を見ていると自分もやってみたい衝動にかられるが、集中力と忍耐力、どちらも無い筆者(私)にとっては夢のまた夢。

もしも制作途中でドミノを崩してしまった日には熱を出して寝込みそうなので、動画を見るだけに留めておこう。


・あわせて読みたい→【閲覧注意】「これは反則だろ…」って言いたくなるデザインの浮き具が話題に


(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま