家まで我慢できない?路上でお酒を飲んじゃう人にある特徴が

2016/09/18 18:00

deeepblue/iStock/Thinkstock
deeepblue/iStock/Thinkstock

夏から秋に向け夜風も心地よくなってきた。ある意味、真夏よりも夜を楽しめる季節だろう。ついついコンビニや自販機を前に、ちょっと一杯とひっかけたくなる。

しかし道端で飲むというと、おじさんが帰宅まで我慢できずに缶チューハイをきゅーっとする場面が浮かびがち。

そこでしらべぇ編集部では「最近、路上でお酒を飲んだ」人について調査してみた。しかしその結果、かなり想定と違う人たちが「路上飲酒者」として浮かび上がったのだ。


画像をもっと見る

 

■「路上で飲酒」は、おじさんの嗜みじゃない?

「路上飲酒者(最近お酒を路上で飲んだ人)」は、お酒が好きな人なのは言うまでもない。

普段お酒を「非常に飲む」人で16.7%、「まったく飲まない」人が2.7%。全体では5.8%と「路上飲酒者」は少数派だ。

次のグラフは、性別と年代で路上飲酒者を集計した結果。

sirabee20160917sake2

割合が高いのは20~30代の男性で10.4%と全体平均のおよそ2倍に当たる。女性も若い世代での回答が多い。もう、「路上飲酒」はおじさんの専売特許ではないのである。


関連記事:「昼から飲酒」抵抗ありますか?隣県で意外な差も

 

■我慢できないだけ?

「酒なら店か自宅で飲め!」と言いたくなる人もいるだろう。もしかしたら、店で飲むお金がないからなのだろうか?

ところが、ここでも意外な事実が判明。同じものを年収別に集計すると以下のように。

sirabee20160917sake3

なんと、「路上飲酒」しているのは年収が高い人たちなのだ。

それもそのはず。職業別でみると、さも路上飲酒しそうな「学生」を押さえて「経営者/会社役員」が15.6%でトップ。

たしかに経営者や役員なら、仕事中の行動をいちいちチェックされないだろう。出先で飲んだり、仕事先から直帰するときに我慢できず飲んでしまうのかも。


■路上飲酒者には裏がある!?

さらに調べてみると、容姿端麗でモテる人に路上飲酒が多いのだ。服装も派手好き。しかし、Appleやスターバックスなどのブランド志向との相関は低い。そして、ちょっと気になるデータが。

「現在、浮気や不倫が進行中の人」ほど、道端で酒を飲んでいるのだ。

sirabee20160917sake4

「現在、浮気あるいは不倫をしている」人は全体の5.3%と該当者は少ない。しかしその中で、男性ならば半数に近い43.9%もの人が最近、路上で酒を飲んでいる。

女性でも浮気/不倫中の人は32.3%が路上飲酒。浮気や不倫をしていない人の、なんと16倍の回答率だ。

ちなみに女性で「同級生の父親に性的魅力を感じたことがある」人は、感じたことのない人の32倍、48.1%が該当。


浮気や不倫をする人は、なにかに縛られることが嫌いな人が多いはず。開放感を求め、道端でも酒を飲みたくなるのか…。「路上飲酒」する人は、なにかしらの裏事情がありそうだ。

・合わせて読みたい→「昼から飲酒」抵抗ありますか? 隣県で意外な差も

(取材・文/しらべぇ編集部・谷葦夫

qzoo-200x94【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代の男女1368名(有効回答数)

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

浮気年収飲酒調査路上
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング