ぽっちゃりさんに朗報!今、時代はゆったり服がトレンドに

コラム

2016/09/19 06:30

こんにちは、スタイリストの久保田(フランソワ)です。

レディースアパレルのワイドパンツブームから火がついた「ゆったり服トレンド」が、この秋からいよいよ本格的なビッグウェーブとなってきます。

体型カバー力がとても高く、年齢性別を問わず取り入れやすいスタイリングになりますので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。


画像をもっと見る

 

■まずはレディスから

女性ならみなさんご存知、ガウチョパンツに端を発したワイドパンツブーム。

ロングカーディガンやドロップショルダートップスなどトレンドアイテムとの相乗効果により「オーバーサイズ気味ゆるめファッション」の流行りを呼び起こしました。

※画像はwear.jpのスクリーンショット
※画像はwear.jpのスクリーンショット

まずオーソドックスなトレンドスタイルが、この写真のような「ロングカーデ(コート)+ワイドパンツ」ですね。

ポイントは素材感で、上下とも重たく分厚い素材だと野暮ったく見えるので、どちらかを薄手素材や透け感のある素材にするなど変化をつけるとよいでしょう。

※画像はwear.jpのスクリーンショット
※画像はwear.jpのスクリーンショット

こういうビッグシルエットのトップスなら、一枚で一気に今年っぽさが出せるから楽チンです。

ラフに袖をまくったり、だらしなく裾を一部だけタックインするのもこなれ感が出てステキですよ。


関連記事:ビーチにもタウンでも使えるニュービーサン「なら下駄」とは?

 

■すでにメンズにも

女子服から始まった「ゆるコーデトレンド」ですが、すでにメンズ服にも波及しています。

ただし、メンズの場合はともすると一昔前のヒップホッパーファッションになってしまうので注意が必要です。

※画像はwear.jpのスクリーンショット
※画像はwear.jpのスクリーンショット

お手本は、こんな感じ。丈も裾も長めでゆったりしたトップスに、だぼっとした太いパンツを合わせています。

ポイントは大人っぽくて生活感のあるネイビーやグレーをメインに、無駄に柄やロゴプリントを入れないこと

ビッグシルエットアイテムは存在感が強めなので、地味な無地でも十分決まって見えるんです。

※画像はwear.jpのスクリーンショット
※画像はwear.jpのスクリーンショット

ゆるトップスでもだらしなく見えないためには、こんな重ね着が簡単かつ効果的。ゆるい襟元と裾からちょっとだけインナーTの配色が見えるところがミソ。

たったこれだけで「オシャレな気遣いのできる人」に見えてしまうから面白いですね。


■小顔効果を始め、様々な利点が

ゆるコーデは体が大きく見えるため、相対的に小顔効果が生まれます。

さらにいかり肩やなで肩、ぽっちゃりお腹、バストの大小、短足、手足の太さなど、様々な体系的デメリットを隠すことができるのも良いところ。

どうか食わず嫌いせず、まずはトライしてみてほしいですね。

・合わせて読みたい→時代が追いついた? 「大阪のおばちゃん」が世界的に流行の気配

(文/久保田フランソワ