小林麻央、がんの転移を公表 前向きなブログに「奇跡」を願う声殺到

(画像は小林麻央公式ブログのスクリーンショット)
(画像は小林麻央公式ブログのスクリーンショット)

20日、「乳がん」で闘病中のタレント・小林麻央が自身のブログにて「肺や骨への転移」を公表。ネット上で衝撃が広がっている。


 

■やはり転移……病状はかなり深刻か

この日、「告知日」というエントリーで医師に「陽性」であることを告げられた日のことを振り返った小林。

告知日。


診察室に入った時の先生の表情で、
「陽性だったんだな、
癌なんだな」と分かった。


心の準備は意外とできており、
冷静に先生のお話を伺った。


この時点では、
まだ脇のリンパ節転移のみだった。
(その後、現在肺や骨などに転移あり)


私が結婚をした頃に、
母が、乳癌を患っていたため、
治療に関する知識はある程度あった。


と、病状について説明した。

今まで、病気の詳しい進行具合についてはあまり触れられてことかった。いや、夫である市川海老蔵が彼女や家族のことを思い、あえて伏せてきたというのが正しいだろう。

それだけに、彼女の今回の告白……なんとなく予想をしていた人は多かったようだが、それでも衝撃を受ける人は多い様子だ。


 

■決して諦めない 前向きなブログに励まされる

上記のように、病状は極めて厳しいようだ。

しかし、そんな中でも彼女は前向きに生きようとしている。ここにきてブログを開設した理由を「なりたい自分になるため」と説明していたが、なかなかできることではないだろう。

すでに、一体どれだけの人が勇気をもらったかわからない。

ネット上では彼女の「奇跡の回復」を願う心優しき声が多数確認できる。

奇跡は信じる人のもとにしか訪れないはずだ。今はただ、彼女の回復を願いたい。

・あわせて読みたい→日本で認知度が低い? 小林麻央も訴えるセカンドオピニオンの重要性

(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤 参照:小林麻央オフィシャルブログ

あなたにオススメ