居酒屋のアルバイトが嘆く「客からの理不尽なクレーム」3選

人間関係

2016/09/23 17:00

飲み会
tomorca/iStock/Thinkstock

飲食店で働くうえで避けられないのが、利用客からの「クレーム」だ。

その中でも、居酒屋ではアルコールを提供することや、利用者に団体が多いことから、過激で悪質なクレームが予想される。

しらべぇ編集部は、居酒屋でアルバイトしている人から利用客から受けた「理不尽なクレーム」について取材した。



 

①クレームしたもの勝ち!?

10代男性:はじめはただのクレームでした。注文の品が来ない、呼び鈴に反応しないなど。その時点では素直に謝罪していました。


しかし、だんだんとクレームがエスカレートしていって「唐揚げ5コって少なくない? うちら7人なんだけど」「さんざん待たせておいてサービスとかないの?」とテーブルのお客さんが口々に。


「マニュアルですし、僕はアルバイトなんで…」と言うと、「じゃあ店長呼んでこい」とひとりのお客さんが怒鳴りました。その後、店長を呼んでトラブルは解決しましたが…


驚いたのが、クレーム対象になったお酒と唐揚げが無料あつかいになったこと。ゴネ得かよ!


関連記事:クレームだって無視!スーパーにいる「不愉快な店員たち」

 

②セクハラついでにクレームとか最悪

20代女性:私が対応したのは、大柄の体格の男性ばかりの団体客でした。かなりアルコールが入ってたようで、注文のたびに「彼氏いるの?」「カワイイね、チューしたいなあ」とセクハラ発言。


そして、ヒートアップしたお客さんが驚く行動に。注文を受けに行った私の腕を無理やり引っ張ってきたんです。そのままお姫様だっこになるかたち抱えられて、2、3人にパスされました。


とっさの出来事だったので、私はパニックに。それを見たアルバイト仲間が止めに入ってくれましたが、びっくりしたのがその後。団体客のひとりが「あのバイトたちはなんなんだ。目つきが悪いし愛想も悪い」というクレームを店長に。


店長もただひたすらペコペコ謝っていました。え、私が悪いの?


③ほんとに警察官!? 横柄すぎる態度

10代男性:とにかく態度の悪い団体客でした。店内に響きわたるくらいの大声で騒いだり、呼び鈴を何度も押して注文を催促したり。


少しうんざりしていると「なんだその態度は、アルバイトの分際で」と、これまた大声。その声に続いて「俺たち警察官だからな。あんま調子乗ってると逮捕しちゃうぞ」とひとりが言って、全員が大爆笑。


とにかく何かにつけて文句を言ってきました。最終的には「トイレが汚い、すぐ掃除しろ」とクレーム。直前に清掃したはずなので、わざと汚したに違いない。


「お客様は神様です」という言葉がある。取り上げた3例のクレーマーたちは、まさに自分たちのことを「神様」だと思い込んでいるのかもしれない。

アルコールが入っているときほど理性的な行動を心がけたいものだ。

・合わせて読みたい→お前らは神様じゃねぇ! 飲食店員が激怒する「ウザい客」5選

(取材・文/しらべぇ編集部・伊藤大生