ジョニーデップなら許す!髪をうしろでくくる男性が嫌な人

ビジネス

2016/09/28 05:00

kimberrywood/iStock/Thinkstock
kimberrywood/iStock/Thinkstock

キムタクや山田孝之などのイケメン芸能人もしていた、髪をうしろで束ねるヘアスタイル。ただワイルド感が増して似合うのは一部の人だけで、「清潔感がない」と嫌う人も多い。

しらべぇ編集部が「髪の毛をうしろでくくる男性は嫌」かどうかの調査をおこなったところ、46.2%もの人が髪をくくる男性はNGと思っていることが判明。

よほど似合っていない限り、評価をされることがない髪形だといえる。


 

■ジョニー・デップレベルのイケメン以外はNG

性年代別では、女性の割合に注目をしたい。

髪をくくる男性性年代別グラフ

どの年代でも、男性よりも女性のほうが多い。女性にとっては、髪をくくっている男性を魅力的に感じない場合がほとんどだ。

とくに20〜30代の若い世代では、男女間の意識差がとても激しい。男性は7割程度が髪をくくってもいいと考え、女性は約半数がダメだと思っている。

ジョニー・デップのようにセクシーな感じを出せればいいけど、たいていは汚らしい印象になる。それなら短くて、清潔感のある髪形のほうがいい」(30代女性)


ただしイケメンに限る」は、長髪を束ねる男性にも当てはまるよう。

「うちのいとこは40代なのですが、髪をうしろ束ねている。それに小脇にセカンドバッグを抱えていると、うさんくさいとしか言いようがない」(40代女性)


 

■経営者が嫌っているので会社員はできない

職業別では、社会の構図を垣間見える。

髪をくくる男性職業別グラフ

パート・アルバイトが、4割を切る少ない割合に。接客業の場合は茶髪さえ禁止の厳しいところもあるが、ほとんど制限がない職場が多いのも理由と考えられる。

しかし会社員になると、約半数とパート・アルバイトよりも多い結果になるのだ。

学生時代は金髪やドレッドなど、チャラい髪形を楽しんでいました。会社員になった今はできないですし、もうだいたいやったのでいいです」(30代男性)


会社員で髪形を自由にできる仕事は、かなり限られる。また経営者/会社役員では6割以上が髪をくくる男性を嫌がっており、このような人たちがいる限り社員が好きな髪形を楽しむことはむずかしい。

社会人になると髪形が制約されてしまうので、個性的な髪形は学生時代に楽しんでおいたほうがよさそうだ。

・合わせて読みたい→SMAPの中居くんならOK? 中高年の茶髪は6割嫌いと回答

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

qzoo【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代の男女1,368名 (有効回答数)

あなたにオススメ