ディーン・フジオカのこだわりに女性が悲鳴 「イケメンだから許す」の声も

エンタメ

2016/10/14 16:00

ディーンフジオカのこだわり
(画像は櫻井・有吉the夜会Facebookページのスクリーンショット)

NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』で大ブレイクし、次々と新しい作品に出演しているディーン・フジオカ。

甘いルックスに色っぽい声、5ヶ国語を話すというハイスペックさで有名な彼だが、ファンの間では「食へのこだわりがスゴい」ことでも知られている。

今年2月にTBS系バラエティ番組『櫻井有吉アブナイ夜会』に出演したときには、ベトナム料理「フォー」への異常とも言えるこだわりを披露、強烈なインパクトを残していた。

そんな彼が13日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。好物のシンガポール式バクテー(肉骨茶)に対する、異様なこだわりがまたも話題になった。



 

■細かすぎる注文にシェフも困惑

この日の放送では、彼の好みに合うバクテーを調査。スタッフが厳選したふたつの店舗を訪れ、ディーンが実際に食べて確かめた。

2番目に訪れたのは、シンガポール政府公認のレストラン。食したバクテーは、かなり本格的な一品の様子だったが……

「シナモンと山椒と白コショウを抑えて、黒コショウをもうちょっと前に出して」


「ハッカクとかシナモンスティックを入れないほうがいいかもしれない」


「ほうれん草のアクが少しだけスープに影響を及ぼしている気がする」



などと、スタッフの想像を超える細かい注文をディーンは出したのだ。

彼の発言がシェフの料理人魂に火をつけた……のかは不明だが、VTR後にはシェフがスタジオに登場。

ディーンの理想に近づけたバクテーを再度提供した。

これにはさすがのディーンも納得……するとすべての人が思っていたはずだが、そうはならなかった。

ひとくち食べたディーンは、「スタジオに来てからもう1回煮込みました?」と、スープが温められた影響でわずかに塩辛くなっていたことを指摘したのだ

これにはシェフやスタジオからも驚きの声が漏れ、司会の有吉弘行も「ミシュランの調査員より怖い」とコメントしたのであった。


関連記事:声が魅力的な男性芸能人 ディーン様をおさえダントツの首位は

 

■「好み細かすぎる」と女性もドン引き?

ディーンの想像を絶する食へのこだわりに、ネット民も驚きを隠せない様子。あまりに強烈だったのか、「さすがにウザい」と言う女性の姿も。

しかし、こだわっていようとディーンがさわやかだったのもまた事実。イケメン補正のおかげか、少々食にうるさくても平気な女子も見られる

男性諸君からすればなんだか納得いかない話だが、まあ、世の中とはそういうものなのだろう。

ブサメンなら「細かい男」になる事案でも、イケメンなら「こだわりがある男」と見えてしまうのだ。

女子に罪があるわけではない。罪なのは、ディーン様、五代さまの格好良さなのである。


■イケメンは人生イージーモード?

sirabee16712Bb

ちなみに、しらべぇの調査では、「美人・イケメンに生まれて人生楽だったと思う」美男美女は、平均で全体の4割程度。

女性はすべての年代で4割を超える結果になっている。やはり、美男美女はなにかと得なことが多いようだ。

・合わせて読みたい⇒ディーンフジオカも認めた『フォー』を本場ベトナム人が実食

(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

qzoo-200x94【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo 
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
 
対象:全国20~60代の容姿端麗な男女263名(有効回答数)