しらべぇ

「キムチ嫌い」はロリコン・ショタコンに多く見られることが判明

ライフ

キムチ

焼肉の付け合わせには欠かせないキムチ。韓国を代表する漬物のひとつだが、昨今ネットでしばしば見られる「嫌韓」の文脈で、キムチを引き合いに出しながら韓国を揶揄する人たちも少なくない。

また、日本に漬物と異なりニンニクなどの匂いが強いため、そもそも苦手な人もいるだろう。

先日お伝えしたしらべぇの調査では、ネトウヨ自覚者はむしろキムチ好きであることが判明したが、一方でキムチが嫌いなのはどのような人たちなのだろうか。

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,365名を対象に調査を実施し、その結果にカイ二乗検定をかけて有意差を判定。4つの傾向が判明した。

 

①睡眠薬を常用している人はキムチ嫌い

キムチ嫌い

睡眠薬を常用している人は、飲んでいない人と比較して、キムチ嫌いの割合がおよそ2倍。4割がキムチを苦手にしているようだ。

 

②少女・少年に性的興奮を覚える人はキムチ嫌い

キムチ嫌い

中学生以下の少女や少年に性的興奮を覚える、いわゆるロリコン・ショタコンを自覚する人たちは、キムチ嫌いの割合が4割に迫った。

こちらも、少年・少女には性的興奮を覚えない人のおよそ2倍近い。

 

③同窓会に行ったことがない人はキムチが嫌い

キムチ嫌い

今回の調査は20代以上のため、義務教育ないし高校までは卒業しているはずだが、同窓会・クラス会に出席した経験がない人では、キムチ嫌いの割合が高い。

3割を超え、行ったことがある人とは14ポイントの差が開く。

 

④韓国・中国人に抵抗感がある人はキムチ嫌い

キムチ嫌い

キムチ嫌いは、「嫌韓」と結びついている可能性が否めない。

たしかに、「韓国・中国人に抵抗感がある」と考える人の3割は「キムチが嫌い」と答えているが、じつはその割合は、今回紹介した3つのポイントと比較すると高くない。

嫌韓派の人であっても、7割はキムチが嫌いではない。これは、ネトウヨの人たちがむしろキムチ好きであることと重ね合わせても興味深い。

・合わせて読みたい→不倫中・SMAPファン・ネトウヨは「キムチ好き」であることが判明

(文/しらべぇ編集部・盛山盛夫

qzoo調査概要】
 方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20〜60代男女1,365名(有効回答数)

関連記事

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集