しらべぇ

世界で唯一!ハリネズミカフェでもふもふちくちく体験

ライフ

sirabee20161018hari9

最近、ペットとしても人気のハリネズミ。ただ写真を見ることは多くても、実際に触ったことがある人は少ないのではないだろうか。

六本木に世界でも唯一のハリネズミと触れ合えるカフェがあるという。しらべぇ取材班は早速「ハリネズミ専門店 HARRY」に向かった。

 

■入る前からハリネズミだらけ!

お店の前には、目立つ看板が。上の階にはうさぎカフェもある。お客さんの中には、2軒をはしごする人も。

sirabee20161018hari3

ちょっと脇道にあるが、これを目指せば迷わなそうだ。

sirabee20161018hari6

こんな顔ハメ看板まで。ハリネズミが…アメコミ風。

sirabee20161018hari8

ハリネズミカフェは2階にあるのだが、階段の途中にもハリネズミが。かわいい!

sirabee20161018hari10

お店に入る前からテンションが上がってしまう。

 

■目の前にハリネズミが!

案内されたのはカウンター席。目の前にはハリネズミのいる水槽がある。

sirabee20161018hari7

つぶらな瞳がたまらない。すやすやとお休み中…ときおり足をピクピクさせるのが可愛い。

sirabee20161018hari5

寝入っている仲間の上をよじ登る仔も。見ているだけで癒されるはず。

sirabee20161018hari14

店内のいたるところにハリネズミがおり、好きな仔を選んで触れ合えるシステム。途中で別の仔に変更も可能だ。

選んだ仔は、店員さんが箱に入れて目の前に連れて来てくれる。

sirabee20161018hari16

こちらは、お店で一番でっかいボブくん。この仔は大きすぎて手乗りできないのだ。この大きさは一見の価値あり。

 

■ちくちく、ふわふわ体験

ハリネズミを触る時は、背中に触ると驚いてしまうので横からお腹に手を入れて…と教えてもらい、いざ実践。

びっくりすると背中のトゲを立ててくるため、なかなか痛い。指に刺さる…。

sirabee20161018hari1

教えてもらった通りにお腹に手を入れると、ふわふわの毛が。

そして念願の「手乗りハリネズミ」!

sirabee20161018hari15

動き足りないのか、記者の腕をよじ登ってくるハリネズミくん。鼻をピクピク、ときおり手をペロッとなめてきて…連れて帰りたい!

 

■えさやりも可能(※ただし…)

追加料金で、「ハリネズミの餌」を買うことも可能だ。

ただし…生きたミルワーム。ミルワームって何? と思う人もいるかもしれないが、これだ。

sirabee20161018hari2

ピンセットでつまむとうにうに動く。正直、気持ち悪い。

それをハリネズミの前に持っていくと…

sirabee20161018hari11

もしゃ。

sirabee20161018hari13

ばりっ、ばりっとお食事。虫が苦手な人からしたら、ちょっとした恐怖映像だ。すごい勢いで食べつくしていく。

 

ミルワームくらい余裕! ハリネズミを飼いたいんだ! という人は、お気に入りの仔を連れて帰ることも可能だ。

店内には飼育グッズも豊富に用意されている。

sirabee20161018hari4

飼いかたが全くわからない、という人は店員さんに相談すれば丁寧に教えてくれる。記者が訪れた時も、1から飼育方法を教えてもらう人がいた。ハリネズミと生活するなんて、うらやましい…。

買うのは難しいけど、ハリネズミが好き! な人は、グッズがオススメ。

sirabee20161018hari12

店員さんも親切に触り方を教えてくれるので、安心して触れ合える。ハリネズミを触ってみたい人、画像で見て魅了された人は、ぜひ行ってみてほしい。

画面越しに見るより、生のハリネズミは100倍可愛いぞ!

【ハリネズミ専門店 HARRY】
住所:東京都港区六本木6-7-2  IWAHORIビル2F
営業時間:12:00 ~ 21:00

・合わせて読みたい→お客さんは鳥のおもちゃ? 「鳥のいるカフェ」が激しすぎ

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu