しらべぇ

非難殺到の『よっちゃんイカ焼そば』を実食!「逆に気になる」の声も

グルメ

よっちゃん食品工業が監修した、エースコック スーパーカップ大盛り「よっちゃん風いか焼そば」が10月17日に発売開始となった。

sirabee20161024ika01

カップ焼そばとよっちゃんイカのコラボレーションに発売直後からネットで大きな話題となっている。しらべぇ取材班も早速現物を入手、実食してみた。

 

■よっちゃん風いか焼きそばを実食

よっちゃんイカは三杯酢で味付けされた駄菓子。イカの風味と酸味が特徴だ。

カップには調味たれ・ふりかけ・かやくが封入されている。かやくはよっちゃんイカではなく、通常の乾燥イカ。

sirabee20161024ika02

お湯を入れて3分待った後に湯切り。温めていた調味たれは透き通ったオレンジ色。少し酸味のあるしょうゆベースのたれとなっていた。

最後に付属のふりかけを混ぜ合わせる。

sirabee20161024ika03

オレンジ色のふりかけを麺に乗せた瞬間、酸っぱい香りが鼻に届く。イカと三杯酢の絡み合う香りはよっちゃんイカを彷彿とさせた。

sirabee20161024ika04

オレンジ色に染まった焼そばは、ひと口頰張るとまず感じるのが強烈な酸味。よっちゃんイカの三杯酢を再現したふりかけが主張しているため、イカの風味は弱く感じる。

酸味以外にも魚介系の旨みを感じられる、これまでのカップ焼そばとあきらかに異なる不思議な味だ。非常にサッパリとした独特な焼そばに仕上がっている。

sirabee20161024ika05

試しに焼そばによっちゃんイカを混ぜて食べてみると、違和感なく楽しめた。

 

■ツイッターの反応は?

本家よっちゃんイカは万人に愛される駄菓子だが、「よっちゃん風いか焼そば」は評価がわかれそうな個性的な味。ツイッターでも厳しい意見が目立った。

しかし、マイナスな意見に対して「余計に気になった」と購買意欲を見せる人も多い。

挑戦的な味付けは「買う人を選ぶ」かもしれない。世間の評判どおりかどうか、癖になる酸味をぜひ自身の舌で味わって確かめてほしい。

・あわせて読みたい本日発売「ペヨングソースやきそば」を「ペヤング」と食べ比べ

・合わせて読みたい→あ~らよっと出前一丁が焼そばに!「焼・出前一丁カップ」

(取材・文/しらべぇ編集部・サバマサシ

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集