しらべぇ

カラムーチョ「奇跡のミックス味」登場!白飯にあう最強おかずチップス

グルメ

sirabee1024ookiakikopotato001

チリの味をベースにした独特の辛みと酸味で、1984年の発売以来ベストセラーのスナック菓子、湖池屋の「カラムーチョ」。

11月7日に新作「カラムーチョチップス 奇跡のミックス味」を発売する。

sirabee1024ookiakikopotato002

志村けん扮する「ひとみおばあちゃん」が目印のこちら。パッケージをのぞくと、なにが「奇跡」なのかわかる。

sirabee1024ookiakikopotato003

「カラムーチョホットチリ味」「すっぱムーチョさっぱりビネガー味」「すっぱムーチョさっぱり梅味」「わさムーチョ旨わさび味」の4種のフレーバーが1枚に集結しているのだ。

sirabee1024ookiakikopotato007

冷静に考えても「唐辛子」「酢」「梅」「ワサビ」が同じ土俵で勝負するとは衝撃的だが、どのような味がするのか…。

 

■4種のエキスを少しずつ感じる

見た目は黄色みが濃く、香りは完全に「すっぱムーチョ梅味」の主張が強い。

sirabee1024ookiakikopotato005

くちに含むと、通常のカラムーチョのピリッとした辛さに舌が反応し、すぐにビネガーの酸味が到来。飲み込む直前に「ワサビ」がやってくる。

sirabee1024ookiakikopotato006

たった1枚でこれだけ味の変化が感じられるのも珍しい。単調に食べ続けるのではなく、飽きが来ない。味はやや濃いめ。普通に食べても美味しいが記者はある実験をしてみることに。

 

■白飯と相性バツグンで「おかず」にも?!

それは、炊きたての白いご飯のうえに新作カラムーチョをのせること。

sirabee1024ookiakikopotato009

みずみずしく湯気が立つご飯のうえにカラムーチョをのせると、香ばしい香りがふわっと漂う。

sirabee1024ookiakikopotato010

お米の柔らかさとカラムーチョのパリパリ感にくわえ、原材料にふくまれる「ビーフパウダー」のおかげか、おかずとして機能し何杯でもいけるウマさだ。

こちらも、だまされたと思って挑戦してみてほしい。

・合わせて読みたい→金魚カフェの絶品黒カレーに舌つづみ! 本郷三丁目『金魚坂』がウマすぎ

(取材・文/しらべぇ編集部・大木亜希子

関連記事

人気記事ランキング

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集