ケンミン8万人調査!島根県民はお風呂と布団好きな和風志向?

地域

2016/10/30 06:00

しまねっこ

山陰地方、鳥取県の西側に位置する島根県。「鳥」と「島」が似ていることもあり、くわしくない人からは「どちらが右だか左だかわからない」という声もしばしば聞かれる。

しかし、県観光協会のマスコットキャラ『しまねっこ』は、ゆるキャラグランプリでも毎年上位にランクインする人気者だ。

そんな島根県民には、実際どのような特徴があるのだろうか。

しらべぇ編集部が全国の男女88,321名に調査した中から、島根県に住む479名を抽出。カイ二乗検定をかけて有意差を判別し、3つのポイントを発見した。


画像をもっと見る

 

①島根県民はお風呂好き

島根県1

島根県民は、清潔好きな傾向があるようだ。全国的に見ると、およそ5割が「お風呂に入らない日がある」と回答しているが、島根県民では10ポイント以上低い。

山陰の冬は寒さが厳しいせいもあるかもしれない。


関連記事:ケンミン8万人調査!和歌山県民は裏表がないけど神経質?

 

②布団で寝たい派が多い

島根県2

島根県には、昔ながらの和の暮らしが残っていることもデータから見えてくる。

全国平均ではおよそ6割が「布団よりベッド派」だが、島根県では布団派の比率がじつに14ポイントも高く過半数となっている。


③草食系の傾向も

島根県3

お風呂・布団といった和風の暮らしを愛する島根県民だが、やや控えめで草食系の人が多いようだ。草食系を自認する人の割合は、全国平均より6ポイント以上高い。

人口減少や過疎化をとどめるのは容易ではないが、地域に残る昔ながらの暮らし方が大切に守られるよう願いたい。

・合わせて読みたい→ケンミン8万人調査! 鳥取県民はスタバ嫌いで「将来より今」派

(取材・文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

qzoo調査概要】
 方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年3月31日~2015年4月20日
対象:全国15歳~90代男女88,321名うち兵庫県居住者479名(有効回答数)