志村けんの「変なおじさん」全部踊れる人が少ない理由とは

エンタメ

2016/11/01 05:00

変なおじさん
※画像は志村けん公式ブログのスクリーンショット

志村けんの有名なギャグは、「アイーン」や「だいじょうぶだぁ」など多数ある。その中でも定番といえるのが、腹巻き姿が印象的な「変なおじさん」だ。

そこでしらべぇ編集部では、「志村けんの『変なおじさん』をすべて踊れる」かの調査をおこなった。

変なおじさんグラフ

なんと「変なおじさん」を踊れる人は、1割にも満たないのだ。おそらく「変なおじさん」は知っているが、踊り自体はぼんやりとしか覚えていないのが大半であろう。


 

■志村けんを観て育った世代

男女とも、30代が多くなっている

変なおじさん性年代別グラフ

「変なおじさん」は、『志村けんのだいじょうぶだぁ』(フジテレビ)から生まれたギャグ。放送期間は、1887年から1993年である。30代は子供の頃に観ていたので、覚えている人が多いのだろう。

とはいえ、30代でも男女とも1割前後。小さい頃なので、しっかりと覚えていないのだろうか。「変なおじさん」の知名度は抜群だが記憶が曖昧とは、志村けんやドリフターズのファンには悲しい話だ。


関連記事:志村けん不正アクセスで局部画像アップ 「変なおじさんかと思った」の声

 

■若い世代のイメージはナイナイ岡村

若い世代にとって「変なおじさん」は、どんなイメージなのだろうか。

志村けんよりナインティナインの岡村が、よくマネをして踊っているイメージのほうが強い」(20代男性)


たしかに岡村は、「変なおじさん」のみならず志村けんのギャグを頻繁にまねている。『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ)にて、「変‐1グランプリ」と題して2代目変なおじさんを志村けんが選ぶ企画がおこなわれたほどだ。

岡村がなによりも、志村けんをリスペクトしていることがわかる。


■なんとなく覚えているけど短すぎない?

志村けんのコントを観て育った世代で、「変なおじさん」を踊れない人の意見を聞くと次のような答えが。

「私はそんなにしっかりと観ていなかったのですが、頭に思い浮かぶのはすごく短いもの。もしかして、続きがあるのかと思って」(30代男性)


彼女のように全部覚えているにもかかわらず、自信がない人もいるようだ。

うろ覚えで全部踊れる割合は少ないが、おそらく知らない人は少ないであろう「変なおじさん」。誰もが知っているギャグがいくつもある志村けんは、やはり偉大である。

・合わせて読みたい→コント番組減少は寂しい? 全盛期の番組から衰退理由を考察

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

qzoo【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,365名 (有効回答数)


あなたにオススメ