結婚相手や恋人を「相方」と呼ぶ?よからぬ意味という事実も…

相方
©ぱくたそ

知り合いと何気なく話をしていて、結婚相手や付き合っている人のことを「相方」と呼ぶ人がいるが、その呼び方に抵抗がある人はいないだろうか。

しらべぇでは、全国の恋人がいたことがある男女1,007名に対し「結婚相手や恋人を「相方」と呼ぶほうだ」という人の割合を調査してみることに。


 

■「相方」と呼ぶのは20〜30代男性に多い

性年代別で見てみると、20代男性は16.3%、30代男性は14.0%という結果に対し、女性は全年代を通しても1割に満たない結果となった。

相方

男性のほうが相方と呼ぶ傾向にあるようだが、それは若い世代に顕著に表れている。

一般的に「相方」と呼ぶ場面は、お笑い芸人が自分ではないもうひとりの人のことを呼ぶときに多く見られる。そのため、恋人のことを「相方」と呼ぶ人に違和感を覚えるのかもしれない。

実際に、このような声がある。

「彼女のことを『相方』と呼んでいる人がいて、芸人か! 漫才でも見せてくれるのか! と言いたくなりました。


そう呼ぶ人って、恋人っぽさをあまり感じさせないようにしてるのか、何を考えているのか全然わかりませんが、逆に生々しく聞こえるし違和感があって寒気がします」(20代女性)


とのことであった。

 

関連記事:恋人を「相方」と呼ぶ人が別れたら…ツイートに納得の嵐

 

■「相方」を辞書で調べてみると…

ちなみに、「相方」を辞書で調べてみると、下記のように書かれている。

相方

①相手。②遊里で客の相手の遊女(②は敵娼とも)


なんと、「相方」には「遊女」=「娼婦」という意味合いが含まれているそう。そうなると、何の気なしに呼んでいたのかもしれないが、男性に呼ぶ人が多いというのは必然なのかもしれない。


■アニメ好きは相方と呼びがち?

また、Twitterではこんな声も…


実際にアニメ好きな人で「相方」と呼ぶ人を調査してみると、12.2%にのぼることが明らかに。

相方

アニメなどが好きな人は、実生活においても自分の世界観に浸りたいがために、他の人とは違う呼び方である「相方」を選ぶのだろうか。


■「相方」以外にイラッとする呼び名は…

違和感のある恋人の呼び名は、「相方」だけではないよう。Twitterを見てみると…




「相方」以外にも、他人をイラっとさせる呼び方は多々あるようだ。「自分も恋人をそう呼んでしまっている」という人は、少し周囲の目を意識したほうがいいかも。

・合わせて読みたい→【女性は30.3%存在】自分の彼氏を名前で呼べず「ねぇ?」で終わらせる人たち

(取材・文/しらべぇ編集部・山吹彩野
qzoo-200x94【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の恋人がいたことがある男女1,007名(有効回答数)


あなたにオススメ