「物を持たない人」に要注意?浮気性で鍋嫌いほどその傾向が

2016/11/06 17:00

©ぱくたそ
©ぱくたそ

物を詰め込みすぎてカバンが重い、という経験をしたことはないだろうか。また、家の中でも物が増えすぎて困っている…という人もいるだろう。

そのため「物を持たない」という選択肢もあるはずだ。

しらべぇ編集部は、全国の男女1,387名に「なるべく物を持たないようにしている」人がどれほどいるのかを調査。すると、全体で33.8%という割合になった。

さらに調査を進めると、ふたつの大きな特徴が明らかに。


 

■浮気性の人は物を持たない傾向に

まず、「二股以上の経験がある」と回答した人に、物を持たない人が多い傾向があると判明した。

sirabee20161101mono2

「経験がない人」と10ポイント以上も差がついており、全体の割合と比較しても、約9ポイントほどの差だ。

身軽なほうが浮気がしやすいということだろうか…? 家の場合は、物がないように心がけることで、浮気相手の忘れ物に気づけるのかもしれない。


 

■潔癖気味が「物を持たない」考えを作る?

また、「鍋料理が嫌い」と回答した人のデータが非常に興味深い。物を持たないのが52.1%という高い割合となり、「そうでない人」と約20ポイントもの大差をつけた。

sirabee20161101mono

鍋料理そのものが嫌いというよりも、「数名と鍋を囲むという状況」を嫌っている人が、物を持たないように心がけているのだろうか? ある意味では、潔癖に近い考え方なのかもしれない。


便利な物や魅力的な物があふれている昨今。3人に1人が「物を持たない」選択をしているのは、もしかすると、物があふれすぎていることへのアンチテーゼなのかもしれない。

・合わせて読みたい→予報は無視? 外出時に降ってなければ傘は持たない人たち

(取材・文/しらべぇ編集部・伊藤大生
qzoo-200x94【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女1,387名(有効回答数)

あなたにオススメ