川上愛「パンツ履き忘れちゃった」 ノーパンでの外出経験アリは1割

エンタメ

2016/11/06 05:30

※画像はInstagramからのキャプチャです
(画像はInstagramのスクリーンショット)

「私、今日パンツ履いていないんだ」


と女性から言われたら、思わずドキドキしてしまう男性も多いだろう。ましてや相手が美女なら、もしかして……とその先を期待してしまう人も…。



 

■川上愛のノーパン宣言にドキドキ

2日放送の『おねだりプリンセス』(AmebaTV)で、タレントの川上愛が自己紹介の際「私、パンツ履いてないの」と発言する一幕があった。

待ち合わせという設定のミニコントの流れだったため、川上の軽い冗談ではあるものの、横にいたお笑いコンビ・ダイノジの大地洋輔も思わず「ドキドキする」と感想を漏らした。

他にも川上は「胸だけのグラビアモデルには負けません」と発言し、自らの存在をアピールするなど、番組内で大きく活躍した。


関連記事:【福山雅治も実践!】ノーパン外出は何が気持ちいのか

 

■ノーパン経験アリはわずか1割

冗談にも関わらず、多くの男性たちをにやつかせたであろう川上のノーパン宣言だが、実際はどれほど経験者が存在するのだろうか。

しらべぇ編集部が、「パンツを履かずに外出したこと経験者」を調査したところ、該当者は1割という結果に。男女ともかなり限定的のようだ。

sirabee20161105nopan

「気持ちいいから」「性的に興奮したいため」「下着のラインを出したくないため」などさまざまな理由でノーパンになるようだ。


開放感や性的興奮などの理由でノーパンになることは悪いことではないが、犯罪に巻き込まれるリスクなどにもじゅうぶん注意する必要がある。

・合わせて読みたい→福山雅治も実践! ノーパン外出は何が気持ちいのか

(取材・文/しらべぇ編集部・伊藤大生

qzoo【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代男女1371名(有効回答数)