坂口杏里「AV売上は今なお1位」も2日発売のヌード写真集は爆死?

Amazonレビューなどでは「お尻が汚い」といった評価も目立つ。

オトナ

2016/11/06 09:00

坂口杏里

女優の故・坂口良子の長女で、おばかタレントとして活躍した後、衝撃的なAVデビューを飾った坂口杏里(ANRI)。

10月1日にMUTEKIより発売されたAVデビュー作「What a day!」は、発売後1ヶ月を過ぎてもAmazonアダルトカテゴリーの堂々1位。

坂口杏里
(画像はAmazonのスクリーンショット)

ちなみに2位は、同じく芸能界からAVに転身した元グラビアアイドルの「たかしょー」こと、高橋しょう子だ。

たかしょーのAV転向は、「2016年アダルト界最大の期待の星」との評価もある。坂口に対しては賛否が分かれたものの、まだ1作目とはいえたかしょーと肩を並べるのは、さすがと言っていい。


 

■2日には写真集が発売されたが…

そして、今月2日には、AV女優「ANRI」としての初写真集も発売された。本人も喜びのツイートを投稿している。

しかし、こちらのAmazonランキングを見てみると…

坂口杏里
(画像はAmazonのスクリーンショット)

トップを争っているAVとは打って変わって、31位(11月5日現在)。

芸能写真集の上位には、AKB48の渡辺麻友や三十路を迎えてさらに輝きを増す深田恭子などがランクインしており、ヌードとはいえ坂口の知名度・人気で勝負するのは難しいのかもしれない。


また、もしこれが坂口への「飽き」を意味するとしたら、2作目の発売も噂される今後のAV界での活躍に黄信号が灯る恐れも。

Amazonレビューなどでも「お尻が汚い」といった評価が目立つ坂口だが、ボディケアにも気を配ったうえで、デビュー作を上回る活躍を見せてほしい。


(文/しらべぇ編集部・猫山ニャン子


あなたにオススメ