うわ…これが本性?「映画デートで呆れた」彼女のNG行動3選

映画館
Ryan McVay/iStock/Thinkstock

定番のデートスポットのひとつは、映画だろう。ロマンティックな映画を観ればトキメキ度も増すが、中にはそんな映画デートで、NG行動をして嫌われる女性もいるらしい。

しらべぇ取材班は、男性たちに「映画デートでドン引きした女性の行動」を調査してみた。


 

①ポップコーンを投げて遊ぶ

「映画館で席に着きましたが、上映までに少し時間が。その時に、彼女が『口でキャッチして〜』と、ポップコーンを僕の口に投げて遊んできたんです。


もちろん上手にできるワケなく、ハズれて床にボロボロこぼれる。『汚れるからやめよう』と言いましたが、彼女は『別にうちらが掃除するわけじゃないからいいじゃん』と…


食べ物で遊ぶのはもちろん、自分が片付けるわけじゃないから汚してもいい、という上から目線の気持ちにも引きました」(Jさん・26歳)


 

②上映中にスマホが鳴っても気にしない

「彼女は、よく言えば天然で悪く言えば非常識な子でした。映画デートの時には、スマホをマナーモードにせず、ピコンピコン鳴らす。


それで慌てて止めてくれるならいいんですが、彼女はまったく気にも止めずにそのまま放置…。バッグの中で、ずっと鳴っていました。


僕も好きだったので、注意できなくて。でも終わった後に、お客さんの何名かが受付に『集中できなかった!』とクレームを入れていて、


いたたまれない気持ちになりました」(Tさん・26歳)


③上映中にスマホをいじる

「彼女は映画があまり面白くなく、のめりこめなかったようで、上映中にスマホをいじり出したんです。


でも暗闇の中での明かりは、やはり迷惑になるようで。隣の人から『すみません…。光が気になるんですが…』と、注意を受けていて。


それだけでもみっともないのに…。彼女は『すみません…』と言って、画面の色彩トーンを落とすだけでいじるのをやめてなくて、ドン引きしました」(Sさん・26歳)


映画館は、暗闇の中で静かにしなければならないという特別な空間だが、中には我慢できずに自分勝手な行動をする人がいるようだ。

映画デートは彼女の隠れた本性が見える場所なのかもしれない。

・合わせて読みたい→今すぐ家に帰って! 映画館で実際に見かけた非常識な客5選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

あなたにオススメ