来世も今のパートナーを選ぶ?「絶対選ばない」人の割合は…

男女

2016/11/08 08:00

kazoka30/iStock/Thinkstock
kazoka30/iStock/Thinkstock

11月22日は「いい夫婦の日」。最近では、入籍日を合わせるカップルも増えており、有名人も多い。昨年は元モーニング娘。の吉澤ひとみ(31)がこの日に入籍した。

厚生労働省の人口動態統計によると、2015年に入籍したカップルは63万組。一方で22万組が離婚をしている。

しらべぇ編集部は、全国20代~60代の既婚男女734名を対象に「パートナーへの気持ち」について調査を実施した。


画像をもっと見る

 

■生まれ変わっても今の結婚相手を選ぶ?

「生まれ変わった来世も今のパートナーを選びますか?」と聞いたところ、「必ず選ぶ」「たぶん選ぶ」と回答したのは合わせて4割程度。

逆に「選ばないかもしれない」は4割弱、「絶対選ばない」は17%も。

sirabee20161108iihuuhu2


関連記事:「おせち料理」準備するきっかけは結婚?なお年収は関係ない模様

 

■「選ばないかもしれない」奥ゆかしい東北人

エリア別で集計すると、中国地方より西で、「必ず選ぶ」と答えた人が2割を超える。

対して、東北地方の人で「選ばないかもしれない」と回答した人は半数を超えており、奥ゆかしさも感じられる。地域ごとの気質がデータにあらわれた。

sirabee20161108iihuuhu2


■Apple信者はパートナーに不満がない

sirabee20161108iihuuhu4

エリア別では、「絶対選ばない」と回答した人に大きな偏りは見られなかった。しかし、「鍋料理が嫌いだ」と回答した人の中で、来世に今のパートナーを選ばないと答えたのは27%。

全体平均から10ポイントも高い。

鍋料理を嫌いな人がパートナーを選びたくない傾向とは考えにくい。パートナーと鍋を囲むのもイライラするから鍋料理が嫌いになるほうがしっくりくる。

また、「Apple信者だ」と回答した人で、生まれ変わってもパートナーを「必ず選ぶ」「たぶん選ぶ」と答えた人は73%。「絶対選ばない」と答えた人はいなかった。

「Apple製品を大事にするように、パートナーも大事にしなさい」信者の心得なのかもしれない。

・合わせて読みたい→日頃から感謝の気持ち伝えてる? 男性は40代から「照れ」はじめる

(取材・文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

qzoo-200x94【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の既婚男女734名(有効回答数)