ついに解禁!韓国限定だった「スタバのプリン」が本日から日本上陸

グルメ

2016/11/10 08:30

スターバックス

10日、スターバックスコーヒーから新しい商品が発売された。お隣の韓国限定の人気メニューだった「プリン」だ。

国内でも、一部の韓国マニアの間ではよく知られていたが、ついに日本にも上陸を果たすことに。

しらべぇ取材班も開店と同時に店を訪れ、購入してみたのでその味をレポートしよう。


 

 ■「カスタード」と「チョコ」の2種類

スタバプリン

今回発売となったプリンは、「ミルクカスタード」と「チョコレート」の2種類。ともに320円(税別)だ。

包装紙を開くと、期待に胸が高鳴る。

スタバプリン


関連記事:日本のチーズ職人も感動! 『香港風ミルクプリン』は世界レベルのウマさ

 

■コーヒーを飲みたくなる大人の味

スタバプリン

コーヒー好きな大人が多いこともあってか、プリンも濃厚で甘さひかえめ。不思議とコーヒーが飲みたくなる。

ミルクカスタードは、ザ・王道のプリンだが、それほど甘くないので、卵や牛乳など素材の味わいを楽しむことができる。

スタバプリン

一方のチョコレートは、カカオの苦みがしっかりきいたフレーバー。これも、コーヒーとの相性から考えられたものだろう。

スタバプリン

ようやく日本でも食べられるようになった新しいおいしさを、ぜひコーヒーと一緒に味わってみよう。

・合わせて読みたい→スタバがついに紅茶革命! 飲んでみた消費者の感想は…

(取材・文/しらべぇ編集部・タカハシマコト