ケンミン8万人調査!大分県民はスポーツが嫌いで未来志向?

地域

2016/11/11 21:00

由布院駅前

「うどん県」の香川に続くような形ではあるが、「おんせん県」をうたう大分県。

たしかに大分県は、源泉数でも湧出量でも日本一を誇り、別府や由布院など著名な温泉地も数多い。

今年4月14日から起きた地震では、熊本の被害が注目されたが、由布院など大分県も被害を受け、その後は観光客のキャンセルなどが相次いだ。

そんな大分県民には、どのような特徴があるのだろうか。

しらべぇ編集部が全国の男女88,321名に調査した中から、大分県に住む666名を抽出。カイ二乗検定をかけて有意差を判別し、3つのポイントを発見した。


 

①大分県民はスポーツが苦手?

大分県2

大分県には、スポーツのイメージが湧かない人も少なくないだろう。Jリーグクラブは「大分トリニータ」があるが、現在はJ3に落ちている。

そうした影響のあってか、スポーツが好きな人の割合は、全国平均より6ポイント近く低い。


関連記事:ケンミン8万人調査!長崎県民は元カレ・元カノと仕事が好き?

 

②将来を考える傾向

大分県1

今の生活と将来の備え、どちらも大切だが優先順位をつけなければならないときもある。全国的には、ほぼ半々でわずかに「将来派」が多い。

しかし、大分県民はそれより5ポイント以上、将来のほうを大事に考える人が多く、6割に迫った。


③年上に愛されやすい大分県民

大分県3

大分県民の恋愛事情も検証してみよう。特徴的なのは、「年上に好かれる傾向」。全国平均を6ポイント近く上回り、6割以上が「年上の異性に好かれやすい」と回答した。


大分県在住のみなさんは、当てはまる部分があっただろうか?

・合わせて読みたい→ケンミン8万人調査! 熊本県民は濃い味つけと忙しく働くのが好き?

(取材・文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

調査概要】
 方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年3月31日~2015年4月20日
対象:全国15歳~90代男女88,321名うち大分県居住者666名(有効回答数)