しらべぇ

三四郎・小宮がお金をネコババ とぼける姿にネット民ドン引き

エンタメ

三四郎

(画像はTwitterのスクリーンショット)

お金は人を狂わせるという。それほど魅力的であり、誰もが欲しがっているものだろう。

しかし、手に入れば何でもいいという訳ではなく、人から盗んで手に入れるということがあってはならない。

今、お笑いコンビ、三四郎の小宮浩信のお金に対する汚さが話題になっている。

 

■小宮が5万円をネコババ

9日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)。

この日、番組では「ポケットに知らないお金が入ってたらさすがにネコババしちゃう説」を調査した。

その対象となっていた小宮は、5万円という知らないお金にしては不気味な金額にも関わらず、自分のものとしてネコババしたのである。

これにはネット民からも「クズ」「やっぱすると思った」との声。お金に汚さや、クズのイメージは定着しているようだ。

しかし、その一方で「可愛げがある」といった、小宮の人柄を褒める声もあるようだ。ダメゆえに、放っておけない心理が働くのだろうか?

 

■お金はトラブルの原因

小宮もネコババしてしまったお金。

しらべぇ編集部が、「お金が原因で周囲の人と険悪になったことがある」か調査したところ、2割近くの人がお金でのトラブルを経験していることが明らかになった。

お金で家族や友人とトラブルグラフ

 

とくに50代男性はもっとも経験率が高く、3割が該当。この年で、家族や友人とぎくしゃくしてしまうとは、切ないものだ。

我々にとってお金は切っても切れない関係にある。だからこそ、お金に対しては慎重に向き合っていかなければならない。

・合わせて読みたい→お金の貸し借りで絶縁も… 友人の「ありえない裏切り行為」

(取材・文/しらべぇ編集部・伊藤大生
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日
対象:全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数) 

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集