「おせち料理」準備するきっかけは結婚?なお年収は関係ない模様

ライフ

2016/11/13 08:00

sirabee201601111osechi1
(hichako/iStock/Thinkstock)

今年もおせち料理の予約販売が始まっている。おせちは元旦の楽しみのひとつ。縁起よく一年をスタートさせる絶好のアイテムだ。

一方で、毎年恒例となってしまい、マンネリに感じる人も多い。残ってしまうからおせち自体を作らず済ませたいと考える人もいるだろう。

しらべぇ編集部では、全国20代~60代の男女1,387名を対象に「おせち料理」について調査を実施した。


 

■おせちを準備する人は少数派

「来年はおせち料理を準備するつもりだ」と回答した人は30%。3人に1人の割合で用意している。

また、年代別では、年齢が高いほど準備をする人が多くなっている。

sirabee201601112osechi2

しかし、年収別で集計すると、1,000万未満はどの年収帯も大きな偏りが見られなかった。稼ぎとおせち料理の準備は関係性がなさそうだ。

sirabee201601112osechi3


 

■おせち準備のきっかけは結婚説

また、既婚と未婚で20ポイント近い差が生まれている。おせち料理を用意するきっかけとして、結婚は大きな一因と考えられる。

新しい家族に作ってあげたいと思う場合、また、用意せざるをえない環境の変化もあるだろう。

大型スーパーやコンビニなどで実施しているおせち料理の予約も、人気のセットは品切れになることもある。必要に応じて、早めの行動をしておきたいところだ。

sirabee201601112osechi4

また、若い世代の多いと思われるApple信者に、おせち料理を準備する割合が高い。

SNS映えのするようなゴージャスなおせちをデパートで注文して楽しむことはAppleユーザーのニーズにマッチしているのかもしれない。しかし、Apple信者が日本的な正月を好んでいるのは意外である。

・合わせて読みたい→おせちでお祝い! でも飽きちゃった人が3人に1人…そんな時どうする?

(取材・文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女1387名(有効回答数)

あなたにオススメ