人には言えない? 女性が夜ごとハマる「暗い趣味」を聞いてみた

ホビー

2016/11/14 12:00

©ぱくたそ
©ぱくたそ

女性の趣味と言えば、ヨガや海外ドラマ鑑賞、お菓子作りなどを思い浮かべる人も多いだろう。

これらは「趣味は何か?」と聞かれた場面で答えると、同性異性ともに印象がいいもの。

ただ実際には、外では言えないような暗い趣味を自宅でひっそりと、楽しんでいる女性たちもいるという。一体どんな趣味なのか? しらべぇ取材班では、その実態を聞くことができた。



 

■事故物件サイトを夜中に巡回

「休日の前の深夜には、インターネットで『大島てるの事故物件公示サイト』を閲覧したり、ディープスポットを検索しています。


事故物件サイトを閲覧して、友人宅近くの事故物件を探してニヤっとし、あいりん地区や大阪の新地なんかを検索して、『人生とは』と考え直してしまいます。こんなことを一人でやっていると、そういう問題についてはかなり詳しくなり、人に聞かれたら3時間位は話せる自信があります」(20代・女性)


関連記事:市川紗椰、ニッチすぎる趣味にファン驚愕 「目の付け所が斜め上…」

 

■グーグルストリートビューで旅行

「仕事から帰ってきたら、お酒を片手にグーグルストリートビューで旅行気分を楽しんでいます。おすすめは、沖縄の離島です。


粟国村や渡名喜村など、人生でもなかなか行く機会がない場所を見て、『ああ、なんて美しい光景なんだろう』と浸っています。明日はアフリカ、イラン辺りを旅してきます」(30代・女性)


■2000ピースの大作に一人で挑戦

「幼少の頃からジグソーパズルが好きで、今でも購入しています。ディズニーやセーラームーンが完成すると喜びもひとしおです。


これまで2000ピースの大作は達成したので、年末年始はそれ以上に挑戦しようと思っています。1人でじっくりピースを合わせていると、面白いです」(30代・女性)


インターネット検索やジグソーパズルなど、手軽で、あまりお金の掛からない趣味に、人知れずはまっている女子たち…

やや暗いと思われそうではあるが、人にはあまりアピールできないとしても、本人が楽しければ、それは充分「いい趣味」といえそうだ。

・合わせて読みたい→イラッとされやすい趣味ランキングTOP10 絶対NGなのは…

(取材・文/しらべぇ編集部・松岡佑季