しらべぇ

理由はなぜ?ニュースやブログにコメントする人は九州男子が多め

ライフ

sunabesyou/iStock/Thinkstock

(sunabesyou/iStock/Thinkstock)

ニュースサイトや芸能人のブログなどに投稿されるコメント。応援や意見だけではなく、批判や中傷も多い。その結果、サイトが炎上してしまうことも。

いったい、どんな人がコメントを残しているのか。しらべぇ編集部で調査してみた。

 

■コメント記入は男性多し

調査の結果、SNS利用者のうち10.2%が「ニュースや有名人・芸能人、その他面識のない人のSNSやブログにコメントを入れるほう」と回答。男女で見てみると、男性は14.8%、女性は5.6%と2倍近い差に。

興味深いのは、年収・家族関係の満足度とコメントを残す人の関係だ。

sirabee20161107tobi-sns-1

収入に満足している人のほうがコメントを残している反面、家族関係に満足している人はコメントしていない。

自分の地位が高くて「俺は偉いんだ!」というプライドを持っている人は、コメントという形で世の中に物申したくなっているよう。そして家庭に不満がある人は、その気持ちを全く関係ない人にぶつけているのかも。

 

■男女で異なる結婚満足度別での回答

やはり結婚生活の幸福度別では、男性は結婚して幸せな人よりも離婚を考えている人のほうが「コメントをする」割合が多いのだ。女性は、どちらも低くて大きな差はない。

sirabee20161107tobi-sns-2

女性よりも男性のほうが、いろんな思いやイライラをうまく解消できずに見知らぬ人にぶつけているのかも。

もちろんコメントにはいい内容も悪い内容もあるだろうが、離婚願望を抱えたままの書き込みには「悪いことを書いているんじゃ…」と思ってしまう。

 

■やっぱりあの地域は…

コメントする人を地域別に集計してみると、ダントツで多い地域が。

sirabee20161107tobi-sns-3

男性だけで集計しても、九州・沖縄地方がやはり最大の割合に。九州男児は「もの申す」人が多いといえそうだ。

・合わせて読みたいSNSで自撮りを公開する人は自意識過剰? ユーザーが激怒

(取材・文/しらべぇ編集部・谷葦夫

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu