女性向けオトナグッズは3人に1人が経験あり 自分で買えない悩みも

オトナ

2016/11/18 13:00

男性にとって、性のセルフプレジャー、「ひとりH」はほぼすべての人が通ってくる道。

TENGA

たとえば、映画『モテキ』で長澤まさみが着ていた「LOVE ME TENGA」のTシャツでおなじみのプレジャーグッズ『TENGA』の知名度は、男性に限っては7割に迫る(TENGA調べ)。

tenga


 

■女性も「使用経験」は3割だが…

一方で女性は、というと…

大人のおもちゃ

プレジャーグッズの使用経験はおよそ3人に1人に及ぶが、自分で購入したことがある人は2割を下回る。

パートナーと一緒に使った女性は少なくないものの、自分ひとりで使うために買うのはほとんどの女性にとっては抵抗があるようだ。


関連記事:明日は「0721の日」! あのTENGAがなぜか「ポエムとイラスト」を募集し始めたぞ

 

■口紅のような女性向けバイブが登場

iroha

TENGAが展開する女性向けプレジャーグッズ『iroha』から発売される新しいバイブレーターは、まるで口紅のようなデザインとサイズ。

「セルフプレジャーを秘め事ではなく自然なことにする」というコンセプトで開発されたという。ふんわりとした触り心地で肌にやさしく、お風呂でも使える防水設計だ。

iroha

男子がHな本やDVDをマジメな本と合わせて買うように「口紅と一緒に買えばごまかせる」…とまではうまくいかないと思われるが…。

とはいえ、今まで「自分では買えなかったけど、本当は興味が…」という女性にとってはひとつの選択肢になりうるかもしれない。

・合わせて読みたい→2人より「ひとりH」が気持ちいい人の割合は? ◯代女子が最多という衝撃

(文/しらべぇ編集部・猫山ニャン子

調査概要】
 方法:インターネットリサーチ

調査期間:2016年6月17日~2016年6月21日
対象:全国18歳~49歳の男性1,200名/女性1,200名(有効回答数)


あなたにオススメ