指原莉乃とSHELLYに確執?『今夜くらべてみました』新体制に違和感

2016/11/23 05:30

(画像は日テレオンデマンドのスクリーンショット)
(画像は日テレオンデマンドのスクリーンショット)

今年1月頃から産休のため一時休業していた、タレント・SHELLEY(32)。

歯に衣着せぬ発言や男勝りなキャラクターで人気となり、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)などバラエティー番組で活躍。

復帰を果たしたあとも引っ張りだこの彼女だが、とある番組での振る舞いが物議を醸しているようだ。



 

■『今くら』指原莉乃とどちらが生き残る?

火曜深夜放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)。

この番組でレギュラーを務めていたSHELLYはチュートリアル徳井義実、フットボールアワー後藤輝基らと絶妙なコンビネーションで人気を博していた。

しかし、産休後に代役として抜擢されたHKT48・指原莉乃が大活躍。存在感を残し続け、一部では「もうSHELLYいなくてよいのでは?」という声もあがるほどになった。

そんな中、復帰したSHELLY。指原は降板かと思いきや、続投という結果になったのだ。結果的に現在は徳井、後藤、SHELLY、指原という4人体制で番組が進められている。

これに対して、ネット民からは「彼女らの味が出ていない」「指原に慣れた」「3人でいい」という意見も出ているようだ。

SHELLYが降板となると、産休というものが悪印象に思えてしまう。しかし、指原も視聴者の期待に応える活躍をしたのは間違いない。


関連記事:フット後藤、指原莉乃との収入格差に愕然 「後藤さんの倍倍ぐらい」

 

■「女の敵は女」が女性の共通認識

レギュラー番組は、バラエティを主戦場に戦うタレントにとって失いたくないもの。SHELLY、指原には内なる闘争心が芽生えているだろう。

しらべぇ編集部が「女の敵」について調査したところ、多くの女性が「女の敵は女」と回答している。

どの年代の女性も6割ほどで、40代女性は7割近くとかなり敵を意識しているようだ。

しらべぇ既報でも取り上げたとおり「女性の喧嘩は陰湿」という傾向もある。視聴者たちの見えないところで、彼女たちの壮絶なバトルが繰り広げられているのかもしれない。

・合わせて読みたい→指原莉乃は「美人」だと思う? 男性と女性で異なる意見が

(文/しらべぇ編集部・伊藤大生

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

女性指原莉乃喧嘩バラエティー番組今夜くらべてみましたSHELLY確執
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング