「替わってくれよ」優先席を巡り老人と若者が口論 ネットで論争に

話題

2016/11/24 17:30

優先席
(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

さまざまな人たちが利用する電車。見ず知らずの人たちが利用するため、トラブルが発生してしまうことも。

その中でも「優先席」については頭を悩ませる問題であり、乗車中に「席を譲るべきだろうか」と考えたことがある人もいるだろう。

これに関して、若者と老人による優先席でのトラブルが注目を集めている。



 

■優先席だから席を譲るのは当然?

ことの発端は、とある若い男性が自身のTwitterに老人男性とのやり取りを動画として投稿したこと。以下、動画内容を箇条書きで説明すると……

・老人の男性が、カメラを回している若者の男性に指をさし、高圧的な態度で「日本語通じないのか?」と発言。それに対し、「もう一回言ってみろ」と言い返す


・「替わってくれって言ってんだよ、席を」「優先席だから」と老人が若者に詰め寄る。おそらく、老人が席を譲ってくれるように若者に頼んだが、それを拒否したため口論になり、若者が撮影を始めたのだと思われる


・それに対し若者も「なんでだよ」「そういう人に譲りたくないわ」と徹底して拒否


・老人は「あなた日本人じゃないの?」「そこが優先席だってわかってんだ」と挑発的な態度。老人の横にいる人が仲裁するも、続けて「日本人じゃないのか」と発言


動画投稿をした若者は、のちに以下のツイートをしている。

「そういう人には譲りたくない」と若者が言うだけあって、老人はお世辞にも心地よく席を譲りたくなる態度ではないだろう。

しかし、老人の態度に関わらず「優先席なのだから譲るべき」という意見にも納得できる部分もある。


関連記事:梅沢富美男が「優先席を譲らない」若者に激怒 ネットでは反論の声も

 

■若者を批判する意見

その他には

・譲る気がないのなら若者は初めから優先席に座るべきではない


・身体が健康なら席を譲るべき


といった意見が見られた。老人の態度に関わらず、優先席なのだから譲るべきという主張のようだ。


■老人を批判する意見

一方では、老人の言動を批判する人も。

その他、

・譲ってもらうのが当然のような態度の人に譲りたくない気持ちはわかる
・挑発のために人種を聞くようなマナーの悪さを恥じてほしい

といった意見も。老人側も配慮してほしいということのようだ。


■席を譲ってキレられた人が1割以上

しらべぇ編集部の調査では「優先席を譲って『まだ若いわ!』とキレられた」経験を持つ人は約13%と判明。

やはり、トラブル回避のためには普通の席に座る、もしくは立てる人は立ったままでいるのがいいのかもしれない。

・合わせて読みたい→「まだ若いわ!」 電車で高齢者に席を譲ってキレられた人が増加中

(文/しらべぇ編集部・伊藤大生

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年1月20日~2015年1月24日 
対象:全国20代~60代の男女1,340名