マツコと関ジャニ村上も参戦「今年の漢字」予想が白熱

エンタメ

2016/11/27 16:30

sirabee20161126kanji01
(著作日本テレビ/『月曜から夜ふかし』 ※編集部でTV画面を撮影)

毎年12月に発表される「今年の漢字」を、日本テレビ『月曜から夜ふかし』で、司会の関ジャニ∞村上信五(34)とマツコ・デラックス(44)が予想。ネット上でも白熱している。


画像をもっと見る

 

■間もなく発表される「今年の漢字」

「今年の漢字」は、1995年より財団法人日本漢字能力検定協会が始めたキャンペーン。全国から漢字一字を公募し選考、その年の世相を表す字として決定、公表するものだ。

2015年には「安」、14年は「税」、13年は「輪」が「今年の漢字」に選ばれた。2016年は11月1日より募集を開始し12月12日の「漢字の日」に京都・清水寺で発表される。


関連記事:『月曜から夜ふかし』嫁ニー借金1億返済計画に驚愕 マツコ「この人天才かも」

 

■『月曜から夜ふかし』でも予想

例年、公募が開始されると多くの人たちに予想されるが、11月21日深夜に放送された『月曜から夜ふかし』で司会のふたりが予想し一石を投じた。

sirabee20161126kanji02
(著作日本テレビ/『月曜から夜ふかし』 ※編集部でTV画面を撮影)

村上は、改心・改めなければならないことが多い、乱れた1年ということで「改」と「乱」。

sirabee20161126kanji03
(著作日本テレビ/『月曜から夜ふかし』 ※編集部でTV画面を撮影)

対してマツコは「不」「倫」と二文字を発表し会場の笑いを誘った。

2016年はゲスの極み乙女とベッキーによる不倫騒動や薬物報道、SMAPの解散、築地移転問題などさまざまな話題が報じられた激動の1年。

マツコは二文字ではあるものの、どちらも世相をあらわした漢字ではないだろうか。


■一般の予想は?

間もなく発表されるため、ツイッターでも「今年の漢字」予想がつぶやかれている。しらべぇ取材班で調査してみた。

https://twitter.com/otian_pokky/status/801271177851219972

https://twitter.com/siroturbo/status/801178698917384192

また漢字一文字の定義には外れるものの、ユニークな発想も見受けられた。

とくに目についたものは「災」「震」「揺」など地震や震災を想起させる漢字。ほかにもオリンピックの「金」、マツコと同様に不倫の「不」も予想に上げる人は多かった。

悲喜こもごも、朗報も悲報も飛び交った1年だけに予想は難しい。12月12日の発表は例年以上に注目が集まるだろう。

・あわせて読みたい→出すぎ?見ないと不安? マツコ・デラックスに飽きちゃった人の割合は?

(取材・文/しらべぇ編集部・サバマサシ