全国恋愛セキララ調査 一夜限りの肉体関係を結ぶ人が多いのはあの県民

地域

2016/11/28 11:30

カップル
(View Stock/Thinkstock)

愛の営みは、信頼しあったカップルや夫婦のもの。しかし人は、突然恋に落ちることも、それが実らないこともある。

また、「重い関係」になることを避けて、あえて行きずりの恋ばかりを望む人もいるだろう。

いわゆる「一夜限り」の関係は、どれくらいの人が経験しているのだろうか。しらべぇ編集部の全国8万人調査から判明した、一夜限りの経験が多い・少ない都道府県をランキング形式でご紹介しよう。


画像をもっと見る

 

■九州・北海道は「即」が多い

一夜限り

一晩だけしたことがある割合がもっとも高かったのは、鹿児島県。4割を超える男女が行きずりの関係を楽しんでいる。

同じ九州の佐賀県も4割を超えているが、一方で北の大地、北海道も3位にランクインした。


関連記事:全国恋愛セキララ調査 「浮気しやすい県民」トップ5が判明

 

■徳島・中国地方は慎重派

一夜限り

一方で、もっとも一夜限りの肉体関係と縁遠いのは、徳島県。さらに、広島県・山口県も合わせて、3県が3割を切った。


上位と下位のエリアでは、10ポイント以上の差が開いている。

恋愛において、自分が住んでいるエリアの常識が通じる、たとえば「鹿児島でできることが徳島でも同じようにできる」…などとは考えないほうがよさそうだ。

・合わせて読みたい→全国恋愛セキララ調査 「浮気しやすい県民」トップ5が判明

(取材・文/しらべぇ編集部・タカハシマコト
調査概要】
 方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年3月31日~2015年4月20日
対象:全国15歳~90代男女88,321名(有効回答数)