キン肉マンの悪魔超人が酒蔵とタッグ!純米吟醸酒「魔雲天」発売

グルメ

2016/12/02 17:30

大ヒットコミック『キン肉マン』の登場キャラ「ザ・魔雲天」と埼玉の酒蔵・矢尾本店がコラボした「純米吟醸『魔雲天』」が12月1日から発売された。

(画像出典:trest  純米吟醸「魔雲天」)
(画像出典:trest  純米吟醸「魔雲天」)

 

■260年以上の老舗酒蔵が悪魔超人とコラボレーション

260年以上の歴史を持ち、秩父連山から湧き出る良質な水から育まれた地酒「秩父錦」を製造する酒蔵「矢尾本店」。

その秩父連山特設リングでかつてテリーマンと死闘を繰り広げた7人の悪魔超人のひとり『ザ・魔雲天』。

秩父が縁で生まれたコラボ商品は、純米吟醸酒のパッケージやラベルにコミックの名場面がプリントされた、コミックファンも日本酒ファンも大満足の一本だ。

sirabee20161203mauntensake4
(画像出典:trest  純米吟醸「魔雲天」)

「純米吟醸『魔雲天』」は、オンラインショップ・TREST、秩父・矢尾本店酒づくりの森で販売中。12月10日からは東京・墓場の画廊で販売される。価格は2,700円(税込)。

さらに、オンラインショップ限定で、ファンならおなじみのあの字体で「御年賀」「御祝」「粗品」特製のし紙が付いてくる、遊び心たっぷりの商品だ。

sirabee20161203mauntensake2
(画像出典:trest 「御年賀」「御祝」「粗品」特製のし紙)

また、「純米吟醸『魔雲天』」と、黄金のマスクと銀のマスクをあしらった、秋田の伝統工芸・川連(かわつら)漆器の漆塗りぐい呑み2個が特製木箱に入った特別セットを限定販売。

さらに、秩父連山特設リングをモチーフにして全面に刻印された一合枡や、版画家ヤマグチノリカズ氏彫り起こしによる、ザ・魔雲天とバッファローマンが酒盛りをするデザインの前掛けも販売決定。

あわせて、Tシャツも前掛けのデザインを含む2種類がリリースされる。

sirabee20161203mauntensake3
(画像出典:trest 左上:ぐい呑み、右上:一合枡、左下:前掛け、右下:Tシャツ)

しらべぇ編集部の取材によると、各商品は12月2〜3日に行われる秩父市最大のお祭り「秩父夜祭」と、12月2〜4日に千葉・幕張メッセで開催される「第1回東京コミックコンベンション」の会場内でもお披露目される予定だ。

・合わせて読みたい→キン肉マン消しゴムが復活! 当時はどう遊んでいた?

(取材・文/しらべぇ編集部・京岡栄作


あなたにオススメ