定食屋チェーン対決 やよい軒派vs大戸屋派それぞれの選択理由

グルメ

2016/12/02 21:00

(画像は「株式会社大戸屋ホールディングス公式サイト」からのスクリーンショット)
(画像は大戸屋公式サイトのスクリーンショット)

定食屋チェーンの代表格、大戸屋とやよい軒。

大戸屋の「お家騒動」や消費者離れ、一方やよい軒は海外進出――とやや明暗が分かれた感もあるが、一般消費者にとっては、どちらもランチや夕食に便利で身近な存在であることに変わりはない。

どちらが推し定食チェーンなのか? しらべぇ編集部では、「大戸屋派」「やよい軒派」それぞれの意見を聞いてみた。



 

■大戸屋派

「やよい軒と大戸屋の両方に行きますが、私は大戸屋よりです。


というのも、ご飯が大好きで多めに食べたいのですが、やよい軒はおかわり自由じゃないですか。それが逆に、取りに行くことに恥じらいを感じてしまって。大戸屋は最初から大盛にしたり、追加注文もできるのでためらうことなくできます」(20代・女性)


「男性と一緒ですと、やよい軒に行きたがるのですが、自分1人や女性メンバーだけであれば大戸屋に行きます。確かにちょっと高いけど、ヘルシーなメニューのイメージがあって…。


あと実は、注文の仕方として、最初にチケットを購入するというのがなかなか慣れなくて。メニューを一通り見てから決めたい派なのです。男性は瞬時に食べるものを決められるようですが、私は逆にゆっくり選びたいです」(30代・女性)


関連記事:やよい軒、期間限定で「味噌かつ煮」「チキン南蛮」定食が衝撃の490円に

 

■やよい軒派

「私はやよい軒派です。定食屋は安くて、早くて、ウマい……それにボリュームの満足度も重要です。


大戸屋はコスパだけでなく、提供のスピードがちょっと遅いかなぁ。多忙な私には、やはりやよい軒の方が合っていますね」(30代・男性)


「女性だっておかわりしたい…という時に、店員さんに言うのは気が引けます。それによくあるのが、『半分でお願いします』と言ったのに、多かったり、思っていたより少なかったり。


でもやよい軒なら、おかわりは自分でよそえるから、本当に気兼ねなく“あと、ちょっとだけ”という調整もできるので、私は断然やよい軒派です」(20代・女性)


都市部には多くの飲食店があり、お気に入りのメニューがあるから、コスパがいいから、店員さんを気に入っているから、早く食べられるから、ゆっくりできる店だから…など、人それぞれに「その店を選ぶ理由」がある。

普段は意識しなかったとしても、今回の推しコメントを見ながら「自分はどっちか?」と共に、自分が定食屋を選ぶ基準を考えてみると、お店選びがもっと楽しくなるかもしれない。

・合わせて読みたい→肉じゃが or 定食屋定番メニューどっちを作ってほしい? 男性全体とモテ男が異なる結果に

(取材・文/しらべぇ編集部・松岡佑季